POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本橋人形町 (ポチ散歩番外篇) 水天宮とか 2008年9月4日(木)

_DSF8462.jpg

人形町に着いたのが11時すぎだったのですが、もう魚久の切り落としセットは終わっていました。
メロはもう数枚しか残っていなかったけど、840円だよ。朝一で来ないとあぶないんだ。
魚久本店の向かいの角に、クジラのモニュメントがあります。浄瑠璃人形師でもいたのかな。

_DSF8467.jpg

谷崎潤一郎生誕の地を過ぎると玉ひでの行列を横目に甘酒横丁交差点に出る。
甘酒横丁に入って東京たいやき御三家の高級鯛焼本舗柳屋で13時に10尾予約する。
開店前で、ご主人が小麦粉を手作業で捏ねていた。きわめて濃厚に糸を引く。

_DSF8477.jpg

路地を水天宮方面に向かっていくと、レストランの表に本物のランチが展示してあった。
しかも全種類が! なんというプレゼンテーション。

_DSF8481.jpg

水天宮前。交番の向きが微妙で画角の水平がきまらない。なんか気持ち悪いぞ。

_DSF8548.jpg

水天宮って平屋のビルにテナントと駐車場があって、屋上に神社が建っているんだな。
この小さな鳥居はエレベーター入り口。

http://www.suitengu.or.jp/index.html

_DSF8488.jpg

奉納の薦かぶりが初孫とはさすが水天宮。しかし妊婦でごったがえしていると思って
事務方についてきてもらったが、きょうは空いているみたい。
なぜか世界人類が幸せで云々の柱が二箇所にあった。

_DSF8491.jpg
_DSF8495.jpg

末社の合同小社。火と風の火風神社、鎮火の秋葉神社、雨の高尾神社。

_DSF8508.jpg

子宝いぬ。か、かわいい。みんなが撫でていく。
しかし水天宮の祭神ってアメノミナカヌシと平家の落人なんだな。
安産とどこでつながるのかよくわからん。

_DSF8515.jpg
_DSF8517.jpg

中央弁財天。毎月5日と巳の日に、扉が開きます。

_DSF8537.jpg

絵馬殿の奉納額に、玉ひで、魚久、人形焼の重盛の名前があった。

_DSF8540.jpg _DSF8525.jpg

碇の奉納額と本物の碇の奉納。

_DSF8541.jpg _DSF8546.jpg

狛犬と呼んで、はたと考え込んでしまうほど見事な狛犬。
昭和42年、津田永寿作。

_DSF8543.jpg

玉は水天宮の社紋の椿で埋めつくされていたが、
碇があることに撮影中は気づかなかった。
まさに見れども観えず、だ。

_DSF8553.jpg

人形町交差点の喫茶店ワコーで鯛焼待ち。
しかしこのかいわい喫茶店が多くて楽しいな。

_DSF8555.jpg

近為で漬物を買う。出してくれたほうじ茶のうまいこと。

_DSF8556.jpg

柳屋に向かうと、あれ行列がないなと思ったら店内に並んでいる。
九丁の焼型で単価130円、従業人員5名。う~~~ん。

_DSF8561.jpg

つ、つづら店ですかあ。舌きり雀の世界だあ。
なるほどつづらふじで編んでいたからつづらなのですね。

_DSF8562.jpg

駄菓子やじゃなかった。

_DSF8566.jpg

戦利品。箱入りだったのに皮パリパリしてる。冷えるとかなり皮かたい。
オーブンにかけるとよろしく、もちろん出来立てを食すべき。


スポンサーサイト
  1. 2008/09/04(木) 16:04:09|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<水稲荷神社例大祭  2008年9月7日(日) | ホーム | 神田川下り (面影橋から隅田川まで) 2008年9月1日(月)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/06(月) 20:39:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/40-b053d932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。