POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東日本大震災(1) 2011年4月17日(日)

2011年3月11日(金)14時26分
中野区の我が家はビル13階にあって、揺れは大きいが震源は
宮城かと安堵しかけたのも束の間、さらに強い揺れとなり、
食器は落下し本棚の扉は蝶番から割れ落ちた。
大津波が来る、東京にいても確信できるほどの「本物」の災害だ。

わたしは日ごろ公言している、津波が見たいと。
昨年のチリ地震津波は真鶴半島で待っていました。
だがわかった、「本物」は見に行くことができないのだということを。
せめてこの歴史的大災害の現場に立ちたい、いや立たなければならない。

海に潜ることに慣れ親しんできたわたしにとって、災害のなかでも
とりわけ津波に強く惹かれるのは水のふるまいが善悪を超えた力の
源泉だからなのだろう。それは大自然への畏怖の念などではないのだ。
怖れが生むものは自然崇拝にほかならず、自然崇拝はわたしたちを
どこへも導いてはくれないのだから。

そして津波の跡を巡る旅が始まった。


動画あります。YouTube


石巻市立大川小学校(宮城県石巻市釜谷山根1)
tsunami 223
東北自動車道仙台南ICから仙台南部道路に入り、仙台若林JCTに
さしかかるころには若林区の惨状が見えてくる。
仙台東部道路から三陸道を時に渋滞もあって河北ICに抜けるまで、
トイレは矢本Pただ一箇所。二車線化とPAの新設はこれからの予定。

北上川(追波川)の右岸30号河北桃生線は各所で崩落しており、
砕石盛土、鉄板敷設ありとあらゆる手段で開通させている。
破壊された家々と瓦礫との間を延々と進んで行く。


新北上大橋(右が川下)
tsunami 296
橋の南詰はロータリーになっており、車は先に行けるが
ここに置いて歩くことにする。北詰は落橋していて通行不能。

tsunami 010
橋からロータリーを望む。この地の津波映像は正面の
小山のコンクリートのり面の上から撮影されたようだ。

釜谷橋
tsunami 012
富士川がこの橋を抜けて、しばらく土手が続いて北上川に合流する。


tsunami 291
土手から釜谷橋とロータリー方面を望む。
なだらかな坂を下ると大川小学校だ。


坂の石碑
tsunami 250
坂の途中に、津波の方面に向いた石碑が集まっていた。
鳥獣之供養塔、魚貝類之供養塔(北上追波漁業協同組合)、
庚申塔、愛馬碑、忠魂碑などを確認しました。
最も大きな忠魂碑は倒れていたが、あとは傾いたくらいで
もとの場所にあるのが不思議といえば不思議。
残った忠魂碑の台座に由来記がありました、一読胸を衝かれる想い。

自からの身命をなげうって祖国に殉じた日清・日露の戦役から
太平洋戦争に至る英霊百六十柱の慰霊碑としてこの忠魂碑は故
郷の山川を一望する西宮山に建立されたが、昭和五十一年北上
大橋の架設・道路の拡幅により、かつての参道は削られ移転の
止むなきに至り御霊安かれとこの地に安置す かつて諸英霊学
びの道に通りしこの道を今日も子等嬉々として学び舎に通う 
北上のながれ今日も滔々と清流をはこぶ
 昭和五十四年○○



tsunami 268
ロータリーから大川小学校とグラウンドだった場所を望む。
左に見えるのは道を挟んで診療所。

tsunami 167

tsunami 247

大川小学校
tsunami 173
幹線は砕石で盛土されており、校庭は泥のぬかるみが
堆積したようにも沈降したようにも見える。

tsunami 171
祭壇となった門柱。埋まってる。


tsunami 234
四国の第14旅団隷下の50普連の隊員が校舎内の瓦礫撤去をしている。
作業の邪魔にならない範囲で校舎を歩いた。

tsunami 240
津波高は屋根の低い側にかかるほどだったように(破損の程度から)見えた。
アンテナ倒れてないし。

tsunami 216
雨ニモマケズの左に、冒頭を飾った写真の絵がある。

tsunami 210
砂防斜面。上に平坦面があるが、ここに避難すればよかった、は
後だしジャンケン。

tsunami 145
学校と診療所以外は総ざらえされてしまった名残の土台。

tsunami 101
一段さがって泥質の平坦地に豚の死骸を見る。
歩くのに不自由はしないので、表面を泥が覆ったと見る。

tsunami 120
沼のほとりになるが、なぜこの車が立った状態でここに
流れ着いたのか疑問。それにしてもこのあたり観音寺が
あったはずだが。

tsunami 230
宮城県警航空隊の「くりこま」JA109M(霞目駐屯地所属)。
ラペリングするのかなと思ったがそのまま行ってしまった。


tsunami 061
門柱のそばに鯉のぼり。滞在時間09:50~11:30。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/21(木) 19:55:17|
  2. 災害
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東日本大震災(2) 2011年4月17日(日) | ホーム | 栄村地震災害 2011年4月1日(金)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/328-850d4ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。