POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

船橋市中野木の辻切り 2010年2月1日(月)

2月6日(土)記事入れました。

020110 457 020110 488
船橋市中野木の辻切りは2月初午に八坂神社境内で作られます。
けっこう雨の降る中、16時から辻架けに入りました。
左が西の雄蛇、右が東の雌蛇。同時に神社を出発します。

020110 082 020110 105 020110 144
境内には富士塚?がありました。磐根錯節というのかな。
下見で西と東の辻切りを確認しておきます。

020110 151 020110 167
正午には神社の集会所に人が入り、どうやら各家の小蛇を作っているようです。
13時ごろから大蛇作りの人が増えてきましたが、雨も降りはじめてきました。
枝を切って墨塗りしているのは尾に結ぶ剣でした。
蛇に挟んでいるお札についてお聞きしたら、ここは社寺から頒布されるのでは
なく、自家製なんだそうで、その原版と共に見せていただきました。
よ、読めない。八坂神社なら蘇民将来子孫也とかあるんだが。

020110 252 020110 298
本来は各家庭の小蛇もすべて神社で作るものだったそうですが、作ったものを
いったん社殿に置きにくる人が多い。七蛇持ってきた方に聞くと、近隣に頼ま
れて作ってあげたとか。
目の中には抹香を入れるそうです。挿すのはヒノキ、ヒイラギ。

020110 383 020110 473
社殿に両大蛇を供え、お神酒をさしあげてから集会所で直会になりました。
写真は東の雌蛇の辻架けが終わって三本締めするところです。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/01(月) 19:35:35|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栃木県下都賀郡藤岡町大字大前字磯城宮 2010年2月2日(火) | ホーム | さきたま風土記の丘 2010年1月30日(土)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/255-28d1b8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。