POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

江の島つながりで江島杉山神社再訪 2009年12月12日(土)

まだ江の島の記事も書く前ながら、入れておかないと間に合わない。
12月17日追記。

江島杉山神社(墨田区千歳1-8-12)
121209 123 121209 064
江の島と深いつながりのある杉山検校を祀る神社。
江島神社はenoshimaですが、江島杉山神社はejimaと呼ぶのか未確認です。
富士塚に比べ、人造岩屋の数はどれだけあったのでしょうか、ここにも
岩屋塚があります。参道は岩屋みちで、洞内には杉山検校、宗像三姉妹、
宇賀神を祀っています。

短い間に三組のガイドツアーが来て、洞内大混雑になっていました。


即明庵由来
管鍼術之祖杉山和一師深く江之島辨財天を信し将軍綱吉之侍醫に備
り元禄六年当所に町屋敷二千七百坪を賜う乃ち社地九百八拾九坪に
辨財天社を建つ検校の没後直に門弟恩師之霊牌所として即明庵を社
側に建つ残余の千七百余坪即ち杉山屋敷なり後惣録役所鍼治稽古所
を此處に移す明治以後千歳町と呼稱す明治維新の際盲官廃止辨財天
社地以外没収され神佛分離の際之を江島神社と稱す明治七年七月村
社に列す明治廿三年当流同門の徒温知舎を興し明治四年廃絶せる杉
山検校の霊牌所即明庵を再興杉山神社と稱す明治卅五年五月杉山報
恩講を興し祭典法要を営むも関東大震火に遇ひ烏有に帰す大正十五
年九月十八日拝敞奥殿合計八坪五合の杉山神社再建す昭和五年九月
廿六日許可財団法人杉山検校遺徳顕彰会を設立杉山報恩講の事業の
継承をす昭和廿年戦禍の為盡く灰燼に帰するに依り関係者と謀り杉
山神社奉祀の検校の霊牌を本社に合祀昭和廿七年九月江島杉山神社
と改稱し再興なる昭和卅四年財団設立卅周年に当り彌勒寺所在墓碑
の移築新修並に当所検校の頌徳碑の復旧完成す昭和卅九年十一月安
永三年建設の岩屋破損に就き関係者と協力之が修復を終る此に於て
一應復旧するも唯即明庵(杉山神社)跡後世に所在の不明を懼れ此處に
石碑を建て明記し尚其の再建を期す者矣
       昭和四十年五月十八日建之
                財団法人杉山検校遺徳顕彰会

笠間出世稲荷大明神(明治座)
121209 182
日本橋浜町で昔の仲間の集まりがあったのですが、コシヒカリの全国的
流行がトウキョウダルマガエルとトノサマガエルの脅威となっていると
のこと。コシヒカリは根付きを固くするため、一度水田の水を抜く中抜き
の工程があって、繁殖期に平水面がなくなるため激減しているのだと。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/13(日) 00:32:34|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御嶽神社の注連縄綯いは終わっていた 2009年12月15日(火) | ホーム | 築地市場 2009年12月11日(金)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/236-c6ad7367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。