POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三宝寺池 練馬区石神井台 2009年12月6日(日)

石神井 氷川神社(練馬区石神井台1-18-24)
120609 007 120609 097
拝殿右の御神燈の台石には、
大正十二年九月一日関東大震災ノ際倒潰セシヲ右寄附者ニ於テ
今年十月九日修理再建シタルモノナリ記念ノ為茲ニ之ヲ録ス

とありました。東京西部で震災被害があった話は珍しいですよ。
練馬区では大震災横死者吊魂碑(未見)が一基あるのみだそうです。

120609 087 120609 027

厳島神社と宇賀神社(石神井台1-26)
120609 113 120609 108
三宝寺池に降りて、厳島神社の南に面して宇賀神社があった。
穴弁天の名の通り、なかは洞窟のようだ。

水神社(石神井台1-26)
120609 135 

稲荷諏訪合神社(石神井町5-23)
120609 180 120609 167
こちらは石神井池南の高台にある。東京オリンピック記念の
玉垣工事碑があった。境内社は根ヶ原諏訪社(東京都神社名鑑)。

三宝寺(石神井台1-15-6)
120609 225 120609 293
大師堂 奥の院わきの地蔵尊(稚児大師か?)。

 (表) 東京 十二日講


       大日本帝國
(右側面)為       菩提
       陸海軍戰死者


      十二日講
(左側面)為先祖代々菩提

(裏)  明治三十八年四月建之
      下谷車坂町
       石工 小松亀次郎

本堂の彫刻は山崎朝雲の高弟、佐藤芳重作という。

120609 265 120609 258

九頭竜弁財天(中村北4-12)
120609 348 120609 330
渡辺竜神って?ここ千川通りをすぐ西、西武池袋線富士見台駅入口
交差点の五差路が九頭龍橋跡で、元はそのあたりにあったらしいね。

九頭竜弁財天由来
九頭竜弁財天は今より約六百年前渡辺竜神の遺言により安芸の厳島
神社の祭神市杵島姫大神の分御霊を奉祀し後渡辺竜神を合祀しこの
地の守護神として貨殖の神言論芸能神開運延命の神として信仰篤
く尊崇され幾多の御利益の実話など云い伝えられるまことに霊験あ
らたかな由緒深き弁財天であります
世の変遷天変地異のため屡移動奉遷の歳月を経過し住宅の一隅に安
置されていた社殿も此の度地元崇敬者の熱意御協賛により由緒の地
千川畔に念願の遷宮奉祀出来ますことは洵に意義深く感謝感激に堪
えられない処に更に甞つて中村橋傍に安置され千川改修工事の際行
方不明の侭に放置された弘法大師碑を南蔵院より同じく庚申碑を坪
田石材店より新たに合祀賜わり崇敬者一同深く感謝し御芳志に副い
人間形成の場地域発展のより所として御神威の発揚に努め永く崇敬
信仰の聖域として後世に伝え彌栄を祈念いたします
昭和四十九年十一月吉日
九頭竜弁財天建立委員会世話人(連名12名略す)
スポンサーサイト
  1. 2009/12/06(日) 20:39:13|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世田谷区瀬田・岡本 2009年12月8日(火) | ホーム | 杉並区天沼・名残りの弁才天 2009年12月4日(金)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/232-8327e256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。