POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成増から和光市白子 2009年11月30日(月)

菅原神社(板橋区成増5-3-23)
n113009 127 n113009 152
最初に探した富士浅間大神(成増3-30)は、だいぶ前になくなったそうです。
成増の高台にある天神さま、末社は稲荷社と愛宕社日枝社の合殿。
参道には石橋があります。

n113009 092 n113009 063
郷土博物館で復元展示しているような井戸です。それにしても、
水盤に亀が彫られていたのに気がつきませんでした。
明治二十年三月、伊勢太々講の奉納です。

豊川稲荷神社/氷川神社(和光市白子3-27)
n113009 256 n113009 185
埼玉県に入りました。坂がV字に折り返す内角にある神社。
南市場いこいの森という小さな公園が隣接しています。
お稲荷さまは昭和13年に市場城山青年團が奉納していました。

御岳神社?(白子3-5-57)
n113009 267
笹目通りに面した四晴会公民館の裏手にある。社名は地図によるが、
表記などはない。祠には稲荷が入っている。

神瀧山清龍寺不動院(和光市白子2-15-47)
n113009 415 f113009 052
熊野神社の境内から階段を登って不動院にたどり着く。
なんだか富士塚みたいですが、崖の法面だけで山頂はありません。

n113009 409 f113009 017
谷側にはいくつかの稲荷社が並んでおり、つきあたりが洞窟でした。
ライトを持っていたのでそのまま入りましたが、実は・・・

n113009 364 n113009 370 n113009 336
手前が入り口で、電灯のスイッチもこちらにあるのでした。
意外の奥深さで、これはなかなかの胎内めぐりでした。

n113009 310 n113009 307
熊野神社拝殿の左に瀧があって、それから不動院に向かった
ので話は前後しますが、龍頭は文政八年製でした。

乃木大将修行の瀧
日露戦争(明治37年2月~明治38年9月)において、ロシア帝国が太
平洋艦隊の母港としていた旅順港の撃滅が日本の命運を決すると言
われていました。乃木大将指揮する日本軍は、壮烈なる激戦の末、
ついに旅順要塞を攻略し、太平洋艦隊は撃滅された。
乃木大将は、旅順への出陣に先立ち、不動院本堂に一週間の参籠。
この不動の瀧に打たれ修行を行い『知者不惑』の扁額を残し出陣さ
れました。今も本堂にその扁額が祀られ、不惑の文字に、その当時
の乃木大将の心境が偲ばれます。
又、日露戦争を決意された宰相の桂太郎(第十一・十三・十五代内
閣総理大臣、陸軍大将)も、不動の瀧に打たれ不動明王に祈願され
ました。瀧行を頭上から静かに見守って下さる不動明王は、二人の
祈願に大いにお応え下されたと伝えられています。



武州白子 熊野神社(白子2-15-50)
n113009 291 n113009 516
崖上から神社裏手へ降りてきたわけですが、崖のどこかから湧水が出て、
境内の溝を通って流れて行きます。白子富士、とはどこにも書かれていませんが、
参道の途中がわかれて鳥居の先に申し訳程度に富士講碑などあって、登山道になって
いきます。

f113009 064 f113009 078
山頂が冨士嶽神社というわけでしょう、壊れかけのベンチがあります。

熊野神社 
熊野神社は、白子の鎮守さまとして栄えてきた。発祥は不明である
が、社伝によると、およそ一千年前といわれている。祭神は、伊弉
冉命、健御名方命、速須佐男命、速玉男命、事解男命、倉稲魂命と
され、また、境内神社として、冨士嶽神社、國平神社がある。
中世、熊野信仰は、全国的に武士や民衆の間に広まった。熊野那智
大社(和歌山県)に伝わる「米良文書」の中の「武蔵国檀那書立写
」には、多くの武蔵武士とともに「しらこ庄賀物助、庄中務丞」の
名があり、和光市域の白子に居住していた領主にも、熊野信仰が伝
えられていたことがわかる。
平成七年一月
埼玉県
和光市

上赤塚氷川神社(板橋区成増1-28-20)
n113009 543 n113009 600
銅の燈籠と狛犬もいいのですが、この神輿庫は昭和27年4月28日、
講和発効記念で建てられました。サンフランシスコ講和条約ですよ、為念。

上赤塚氷川神社由来より
由緒といたしましては、後花園天皇の長禄元年(1457年)に、赤塚
城主千葉介自胤氏が武蔵一之宮氷川神社(大宮市)の分霊を勧請し
た神社です。御神威尊い御社であり、旧上赤塚町一帯の鎮守さまで
す。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 19:57:30|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和光市新倉と下新倉 2009年12月1日(火) | ホーム | 長津田の王子神社と大林寺 2009年11月28日(土)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/229-17027336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。