POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長津田の王子神社と大林寺 2009年11月28日(土)

長津田 王子神社(横浜市緑区長津田7-5-34)
112809 002 112809 025
 環境霊園 横浜みどりの里で法事があり、送り迎え
の間に近場をめぐってまいりました。
鳥居の前に樅の木が立っています、もとは二本あった
そうです。鳥居は昭和六十二年十月二十日、
岡部喜代 キク夫妻の、結婚六十年長洲神奈川県知事
より金銀杯拝受記念で建立されたものでした。
植込みで隠れているのはもったいないですね。
旧社殿は狩野川台風で大きな被害を蒙ったようです。

王子神社社殿造営記念碑
王子神社は 江戸時代の初期 長津田の領主 岡野平兵衛房恒によって創建され 以来長津田の鎮守として 私達の祖先が代々守り続けてきた由緒ある社です 草葺きの大きな社殿でしたが  昭和三十三年九月の台風に伴う豪雨の際 裏山が決壊してその土砂により大きな被害をうけました 間もなく社殿は世話人氏子の努力により復旧されましたが 当時の経済社会情勢から暫定的な建物とし 時期をみて造営する意向であったと云われております
その後造営に関する提案もありましたが 諸般の事情もあり造営の気運に至らず内装の修理女坂の舗装等を行い神殿の護持運営に努力してきました 然しながら社殿の老朽化は進み造営をせざるを得ない状況に立ち至っておりました
このような折 氏子の中で夙に敬神の念が篤い岡部喜代氏から昭和五十四年に喜寿の祝い 五十八年に結婚五十七年を記念して それぞれ五百万円計壱千万円が神社造営資金として寄進されました これを機に五十八年七月二十九日王子社奉賛会において新社殿造営の方針を決定し 同年八月二十九日に王子社社殿建設委員会の発足をしました 以来委員会を中心として社殿造営に要する浄財を募ったところ 氏子のみならず 他地区崇敬者の皆様からも多額の御寄進が寄せられ この浄財を基に建設委員一丸となって この大事業に取り組み三年余の歳月を費し ここにめでたくこの事業の完成を見ることができた次第であります
昭和六十一年十月十日
王子神社社殿建設委員会

112809 098 112809 107

神社めぐりをする目的のひとつに、戦後の神社復興を
めぐる動向への興味ということがあります。
歴史を知るためにはわれわれの時代の物語から始めよう。
ということですね。

元宮司小林明美刀自命顕彰碑
昭和六十二年、王子神社氏子並びに崇敬者の方々に御寄進いただき念願の本殿を新築して、更に地域の方々に崇拝される王子神社の興隆を図るには、常勤神職を置くことが必要でありました。当時、王子神社は、神鳥前川神社志田宮司の兼務神社であり相談したところ快く、川岡禰宜のもとで修行していた小林明美女史を派遣されました。小林明美女史は、常に微笑みをもって努められ参拝者の方々に大変慕われました。
また、非常に努力家で國學院大學や各種の研修などに参加し宮司の資格を取得され。神鳥前川神社に戻る時期に、広く知られていない王子神社に、自ら奉仕の心を持って留まることを決断し、正式に王子神社宮司として就任され骨身惜しまず努力し地域から崇拝される今日の王子神社発展の基礎を築かれました。
平成十二年一月十七日、新年初詣の行事も一段落しその疲労が溜まったまま帰宅されるとき、中央林間駅付近道路に於いて不慮の事故に遭い、享年五十七歳の尊い命を落とされました。小林明美元宮司の尽くされた功績は誠に大きく、本殿新築二十年の節目に、氏子一同深く感謝し顕彰碑を建立いたします。
平成十九年一月
王子神社 氏子一同

稲荷神社
112809 067 112809 058
境内社が見当たらないなと思ったら、社務所わきの
階段を登った先にありました。近在の数軒で講社を
護っているようです。

慈雲山大林寺(緑区長津田6-6-24)
112809 117 112809 132
岡野家の歴代の墓所があるそうですが、別当寺では
なかったのですね。水盤舎がこれも岡部夫妻の奉納でした。
昭和六十二年三月十五日建之

慈雲稲荷
112809 137 112809 142
岡野家第三代の房勝は八百屋お七の裁きを行ったということで、
大林寺の前にお七稲荷があると聞いていたのですが、
探し出せませんでした。境内に鳥居があったので墓地を
通ってたどり着きましたが、お寺の庭の一部のようにも
見え、早々に退散しました。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 15:56:28|
  2. 郊外散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<成増から和光市白子 2009年11月30日(月) | ホーム | 宝珠花神社 春日部市西宝珠花 2009年11月27日(金)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/227-06a31f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。