POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高円寺の氷川神社と気象神社 2009年11月22日(日)

当日高円寺で発生した火災の記事は、別館に移転しました。
http://neuraminidase.blog114.fc2.com/blog-entry-134.html
災害関連をここ本館に載せるのは、次第に場違いになってきた
ようです。本来このブログは事件と自然災害の見聞が目的でした。
(11月23日11:30 変更)


氷川神社(高円寺南4-44-19)

112209 282 112209 333
昭和20年5月戦災により社殿焼失。
昭和22年9月仮殿を造営。
昭和46年10月社殿、社務所・神楽殿・神輿庫・手水舎を新築。
かなりかかったように見えますが、復興は20年以上かかるものです。

112209 297 112209 410
神輿ギャラリーは壮観です。ただし、由緒ありそうな神輿ほど
修繕を必要としているように見受けられます。
境内社は拝殿の左に気象神社の参道がありますが、
明治13年の鳥居は樹の陰で窮屈そうです。

112209 357 112209 377
「東京都神社名鑑」では境内社はこの気象神社のほか、稲荷神社、
御嶽神社、日枝神社となっています。たしかに背後に三社ありますが
どれも稲荷神社にしか見えません。なお、思兼命の八意とは、
八つの気象現象、風・雨・雪・霧・霜・雷・雲・晴をさすとか。


気象神社 御祭神 八意思兼命(知恵の輪)

 この気象神社は昭和十三年 陸軍気象勤務の統括、教育
機関として旧馬橋四丁目(現高円寺北四丁目)に創設され
た陸軍気象部の構内に、昭和十九年四月十日造営、奉祀さ
れたが、翌昭和二十年四月十三日空襲に因り焼失し、当社
殿は終戦直前に急遽再建されたものである。太平洋戦争の
終戦に当り神道指令に拠り除却される筈の処当局の調査漏
れのため残存しており連合軍宗教調査局に申請して払い下
げを受け当所に移設し、昭和二十三年九月十八日当氷川神
社大祭に際し遷座祭を執行、奉祀して現在に至つたもので
爾来毎年六月一日の気象記念日に例祭が執行されている。
平成七年一月吉日
第三気象聯隊戦友会 気象関係戦友会有志 寄贈

気象神社のサイト
http://www.kisyoujinjya.jp/index.html
スポンサーサイト
  1. 2009/11/22(日) 17:57:35|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<軽井沢から北軽井沢 2009年11月24日(火) | ホーム | 平河天神 平河天満宮 2009年11月21日(土)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/223-4b67c878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。