POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出世の石段祭り 愛宕神社 2009年9月23日(水)

愛宕山は淀橋台の東端部に位置し、出世の石段は海食崖である。
標高25.93m(明治17年測量)。 西側の谷(寺のならぶ通り)は古
神田川の支谷であった。
 『江戸・東京地形学散歩』 (松田磐余 2008)より摘紀。

092309 187 092309 185
港区の愛宕神社へ2年に一度の大祭、出世の石段祭りに行きました。
石段は86段あります。中央の鎖が撤去されているので余計こわい。
今回は脚立おやじになってしまいました、しかも大小。
本日石段を下る神輿は一基だと思っていたらこの互親会神輿と、

092309 181 092309 172
本社神輿の二基でした。

092309 206 092309 232
16:00 まず互親会神輿が降りてきます。

092309 255 092309 263

092309 270 092309 299
それにしても、媒体が一社も、じぇいこむすら見当たらない。
しかし一脚は急に飛び出してくるなあ、水平とれてないけど。

092309 324 092309 339
続いて本社神輿。

092309 348 092309 361

092309 385 092309 416

092309 425 


石段の標高約26m、底辺は86段の踏み代20cmと見て43mとする。
さすれば斜辺は50mを見なくてはならない。ストロボの照射距離と
感度設定で悩む。

092309 495 092309 502 
宮入りは19:30 の予定ですが、互親会神輿は 19:00 に入りました。

092309 527 092309 533 

092309 595 092309 630 
太鼓の鳴り物入りで本社神輿の宮入りです。

092309 642 092309 668 
鳳凰、背後の人波にまで光が回っていない。
頭上の木の葉まで明るくしたかった。

092309 675 092309 695
境内に登りきると階段は開放され、観客が続々と上がっていきます。
境内を揉むわけではなく、拝殿前で柝が入ります。
本社神輿はいささかバランスを失ったかのような挙動があって、
観客から悲鳴があがったりもしていましたが、それに関係するのか、
ちょっと喧嘩沙汰もありました。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/23(水) 22:22:29|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<港区虎ノ門から芝公園 2009年9月23日(水) | ホーム | 平井諏訪神社創建三百年祭 2009年9月20日(日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/196-ec0b39e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。