POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

清瀬市 中里富士 「火の花祭り」 2009年9月1日(火)

 090109 002 090109 033
14時に通りすがったときは準備中でしたが、すでに麦藁富士は
出来上がっていました。16時に戻ったらどなたもおりません。

090109 022 090109 028
地口行灯。講の長老のお作とか、19張りありました。

090109 043 090109 057
16時50分、頭巾よだれかけを取り替えにきた人がいました、供物もそなえて。
18時ちかくなっても人がいないので、坂の上の盆踊り会場に顔を出してみる。
火の花祭りというのはふたつの会場で進行するものらしい。

090109 063 090109 109
18時には門灯籠と吊り電球が灯り、講社の方々もお山に登りはじめていました。
どなたも蚊には難儀しています。

090109 076 090109 118
御身抜と呼ぶご本尊の掛け軸が掲げられ、竹の燭台が108本登山道に
配される。18時28分ごろから「拝み」が始まりました。
詠唱はくぐもるが如くつぶやくが如く。

090109 157 090109 158
18時53分、地口行灯に火が入りはじめます。山頂では麓の
掲示板に張り出す熨斗の名入れなどが始まっています。
「お伝え」の経本を見せていただきました。

090109 122 090109 177
外部ストロボも用意してきたのですが、自然光じゃないと雰囲気が出ませんね。
火祭りがはじまるまで、ストロボの出番はなくなりました。
重い三脚も持参していたのですが、使うこともなかった。

090109 225 090109 235

090109 248 090109 263
20時47分蝋燭に点灯されはじめ、消防団が配置を確認しています。

090109 281 090109 290
21時講中の下山とともに火の花祭りの本行事が開始される。
蝋燭は残念ながら消えてしまっていた。
盆踊り会場から炭坑節が聞こえるのが合図という。
掛け念仏を唱えながら先達から下山する。


090109 291 090109 301
麦藁富士を一巡(二巡だったか?)してから整列して拝礼。
四方固めとして大麻(おおぬさ)一巡、
両手ひろげ(火の道を開く)一巡、経本転読一巡。
*右回り三巡でした。ところでいつも迷うのですが、日本書紀で陽神は左旋陰神は右旋
というときの左旋は国の柱を左から回っていくので右まわりですよね。clockwise


090109 318 090109 331
21時08分、講提灯の火をもって棒たいまつに着火。

090109 364  090109 385
そして点火、いや噴火のはじまりだ。

090109 396 090109 397

090109 405 090109 406 
火をくぐった大麻が人々の頭上に振り翳される。
風上にいるのに熱気が耐えがたくなってきた。
カメラが溶けそうだ。

090109 413 090109 452
熾火になった裾の灰を、人々は鍋や容器に詰めはじめた。
そう、家内安全のお守りとして。

090109 456 090109 495

090109 520 090109 531
21時36分、放水によって鎮火。泥灰をあびて逃げ惑う者あり。

090109 553 090109 555
講中ふたたび山上にあがり、下山する。
うたげの後の静寂、ときに21時45分。

  参考:ご近所富士山の「謎」 有坂蓉子著 (講談社+α新書 2008年)



市指定有形民俗文化財
中里富士塚
高さ 約11m
面積 約391㎡
所在地 清瀬市中里三丁目九九一番地
指定日 昭和五十六年十月一日
 富士山を崇め、登山を通じて修業する富士講が江戸時
代中期から流行し、各地に富士塚が構築されました。
 中里富士講は享保十八年(一七三三年)江戸赤坂善行道
山より田無村を経て中里村の先達に「お伝え」が送られ
講が成立しました。以後、武州田無組丸嘉講社の一つと
して、代々の先達と講中の努力により隆盛を見ました。
 記録によるとこの富士塚は次のようになっています。
  ○ 初代先達のとき富士浅間神社の末社を立つ。
  ○ 文政八年(一八二五年)御山を再築し、石の宮に改築す。
  ○ 明治七年(一八七四年)七尺五寸(約二m二五cm)高
    くし、小御岳、身禄、宝永山、頂上薬師、金比羅、
   小室浅間、鈴原様等を建てる。
  ○ 明治三十五年(一九〇二年)山を修復し、杉・桧苗数
    十本を植える。
 毎年九月一日には盛大な「火の花祭り」(市指定無形民
俗文化財)が行われ、講社としての富士講も健在で、信仰
の対象としての富士山を今に伝える貴重な富士塚です。

昭和五十七年三月一日      清瀬市教育委員会
スポンサーサイト
  1. 2009/09/02(水) 04:39:30|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大森山王 熊野神社 例大祭 2009年9月5日(土) | ホーム | 平井天祖香取神社 本社御神輿渡御 2009年8月30日(日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/191-e905f6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。