POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台東区浅草橋から台東 2009年7月10日(金)

竜閑橋の遺構(千代田区内神田3-1)
071009 001 071009 009
神田センターで運転免許の更新を済ませたついでに
砂場寄ってから歩きました。

於竹大日如来井戸跡(中央区日本橋本町3-6-2)
071009 017 071009 016

銀杏岡八幡神社(台東区浅草橋1-29-11)
071009 032 071009 060
茅の輪がまだありました。拝殿まわりは座りやすいので
たまり場のようになってます。

此葉稲荷/和合稲荷
071009 072 071009 045

須賀神社(浅草橋2-29-16)
071009 082 071009 090
天水桶は鉄ですが、
昭和参拾六年参月吉日 トンボ名刺株式会社
の奉納でした。神社のHPより引きます。

御由緒・御祭神 
御創建は「當社牛頭天王縁起」によれば推古天皇の御代(西暦600年)
御祭神は 素盞鳴尊(すさのおのみこと)
御神徳は 目的完遂、病気平癒など

上記の縁起によると、推古天皇九年(601年)の夏、この地に疫病が流行しました。
ところが、このあたりの森に牛頭天王を祭った祠(ほこら)がありましたので、
その祠に郷の人々は病気平癒を祈りますと、尽く快気したと記してあります。
また「天王塚碑文」、「求涼雑記」、「江戸名所図会」、「新板御祭礼双六」などにも登場し、
江戸時代には 祇園社、蔵前牛頭天王、団子天王、笹団子天王、などと呼ばれ、
経済力のある氏子の札差らに支えられ 祭礼も盛大であったようです。
そして明治時代の神仏分離令により、天台宗東叡山寛永寺真鏡山宝現院大円寺より
分離され 須賀神社と改名され、古社ですが、関東大震災の災失、第二次世界大戦の
焼失のため 昭和36年造営の鉄筋コンクリート社殿です。
http://www.k3.dion.ne.jp/~sugasuga/

第六天榊神社(蔵前1-4-3)
071009 134 071009 115
一の鳥居と西の鳥居。

                           繁昌稲荷社
071009 143 071009 198

七福稲荷神社/事比羅神社・豊受神社
071009 164 071009 161

櫻稲荷神社(台東2-6-2)
071009 212 071009 218
蔵前橋通りに面している。

桜稲荷神社縁起
 大正十二年東京大震災の後当時藤堂家邸
内ニ鎮座マシマセシ稲荷神社の放置荒廃
ヲ案ジ岡本悟一氏世話人トナリ現在境内
ニ建立シアル石碑ニ記名奇特ノ方々ト相
ハカリ昭和三年十一月新ニ神祠ヲ建立遷
座ヲ奉ジ桜稲荷神社ト奉称今日ニ至ル
以後 大東亜戦争ノ末期昭和二十年二月
二十五日空爆ニヨリ神祠破壊焼却サルモ
昭和二十四年岡本悟一氏再建ス 次デ
昭和二十七年四月隅井菊生氏御本体ヲ京
都伏見稲荷本社に詣デ奉受シコゝニ改メ
テ鎮座を拝ス
昭和五十五年五月川西催隆氏ノ尽力ニヨ
リ祭礼用器具並二防災用具ノ倉庫構築
昭和五十六年四月祠屋ノ修理改築ヲ行フ

以上は岡本いせ氏ノ記憶ニ基キ山室利夫縁起ヲ確認ス

御本体ハ伏見稲荷大明神

行事 新年初詣祭一月十日(川西催隆氏発祥)
    大祭 四月中旬金、土曜日

役員講元、講中世話人(省略)

昭和五十九年一月十日記 山室


金刀比羅神社(台東2-24-11)
071009 255 071009 259

秋葉神社(台東4-21-24)
071009 296 071009 326
スポンサーサイト
  1. 2009/07/10(金) 22:36:00|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水止舞 厳正寺 2009年7月14日(火) | ホーム | 水止舞の下見(厳正寺)と上神明天祖神社 2009年7月7日(火)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/174-fa0e7567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。