POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真如海上人衣替えと湯殿山開山祭 2009年6月1日(月)

湯殿山注連寺(山形県鶴岡市大網字中台92-1)
060109 016 060109 028

鉄門海上人ミイラ仏(注連寺奉安山形県東田川郡朝日村大網)

鉄門海上人は、本名砂田鉄といい、明和五年(一七六八年)に生まれ、
鶴岡市大宝寺に住み、井戸掘りや木流しなどを生業としていた。生前よ
ほど奇行が多かった人と思はれ、逸話がたくさん語り伝えられている。
彼は生来気の荒い性格だったことから、二十五歳の時、遊女のこ
とで治水係の庄内藩の武士とケンカとなり、撲り殺して湯殿山の
注連寺に助けを求めて逃げこみ、出家して行人となった。
仙人沢の行場で修行してのち湯殿山をおりて鉄門海上人は、橋を
かけ、峠をきり開き、病人を治すなどして人々から尊敬された。
酒田市の海向寺、鶴岡市の南岳寺、狩川の西光寺、盛岡市の金
剛珠院などの行人寺を建て布教にあたった。また江戸へ出た時、
悪質の眼病が流行して人々が苦しむ様を見て、自分の左の眼球を
くり抜き、故郷の湯殿山大権現に捧げ、江戸中の眼病人を即刻
治したまえと祈願したという。現存のミイラの左眼がないのは、こ
のためだと伝えられており、鉄門海は恵眼院という称号を贈ら
れている。文政十二年(一八二九年)十二月八日、六十二歳で注連寺の
大本堂の真中で、身体を椅子にしばりつけて入定した。われに祈
願するものは諸願を満足せしめん、といったという。



060109 327 060109 040


060109 342 060109 349

060109 312

新山神社
060109 044 060109 052
同じ敷地だと思ったが、注連寺とはまったく無関係だそうだ。
即身仏つながりでご近所の大日坊に移動。

湯殿山神社(鶴岡市田麦俣字六十里山)
060109 457 060109 417
大日坊の参観は、はじめてだと答えると読経と梵天のお祓いを
受けてから案内される。まったく偶然だが、本日午前中は湯殿山
で開山祭、午後は大日坊で即身仏の衣替えと開山祭を行うのだという。
道理で湯殿山神社の駐車場は月曜日だってえのに満杯でした。

060109 461 060109 426
駐車場から参拝バスで本宮入り口まで行くことができます。
登りつつ雪渓を撮影しようと思ったらすでに撮影禁止の表示が。

060109 430 060109 439
本宮に入るためには素足となって御祓所で500円支払い、形代を水に流し、
お祓いを受ける必要があります。靴盗まれたらどうしよう。
大日坊のお坊さんに、ご神体を直接目にすることができるのは湯殿山と
三輪山神社だけだと言われてましたが、なるほどこれがそうか。
なんかビデオ取材もやっていたし、じつは普通に撮影してしまったのですが、
ここに出さないのは倫理上の葛藤ではなく、行った人しか見られないものを
むやみに減らすことはないなと感じたからに過ぎません。


060109 447
ご神体の背後に登った(お湯が結構熱い)先は
御滝・御滝神社の拝所になっています。
大日坊金剛院瀧水寺(鶴岡市大網字入道11)
060109 411 060109 402

代受苦菩薩真如海上人(即身仏)
060109 481 060109 496
丑歳と未歳に衣替えを行う、その当日。午後からの衣替大祭に続き、
上人を祭主として本堂に据え、開山祭がはじまる。
読経、護摩焚き、修験者(先達?)の声明?と大錫杖の遊環の音。
参集した信者40人ほどの心願成就の祈祷式もあり、遠藤宥覚貫主に
よる梵天のお祓いがわれわれの頭上をかすめ、法話で締めくくる。

060109 501 060109 504
上人をお運びするのは修験者の勤めのようだ。うやうやしく
ケースに戻されて祭事は終了しました。

出羽三山神社(鶴岡市羽黒町手向字手向7)
060109 507 060109 513


060109 519 060109 557

060109 559 060109 564 060109 568

060109 574

060109 587 060109 592

060109 608 060109 623

060109 626 060109 628
スポンサーサイト
  1. 2009/06/04(木) 21:53:51|
  2. 郊外散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥越祭 本社神輿渡御 2009年6月7日(日) | ホーム | 七五三掛地区の地すべり 2009年6月1日(月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/166-e730deb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。