POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七五三掛地区の地すべり 2009年6月1日(月)

山形県鶴岡市大網の七五三掛地区地すべりの現場を見に行きました。
1日未明の東北道は台風のような土砂降りが続きましたが、現地は
ずっと曇り時々微雨で、夕方に晴れ間が出てきました。
060109 008 060109 016
112号線から七五三掛地区へ向かう道で、二ヶ所舗装面の波打ちがありました。
七五三掛地区の想定すべり面の一部かどうかはわかりません。

060109 230 060109 048
住所は七五三掛ではなく中台の注連寺の石段と、隣接高地の新山(しんざん)神社
の石段。上下で逆傾斜しているように見えますが、両寺社境内共に亀裂や崩落地
などは見当たりません。


060109 075 
災害対策本部も注連寺の駐車スペースにあることだし。

060109 087 060109 145
ところが隣りの「おくりびと」ロケ地の建物は土台が揺らいでいます。
似た造りの建物は下の集落にもありますが、宿坊の名残りだと思います。
もともとここの集落は登拝巡礼の七五三掛口である注連寺の境内宿坊で
あって、明治の神仏判然令で上地されたものだというのがご住職談でした。

060109 079 060109 108
六十里越街道入り口の「おくりびと」側の側溝は轟々と水音をたてており、
建物の反対側にも流路がありました。伏流水好みの地形といいましょうか。

060109 099 060109 102
街道をすこし上ると平成17年度の地すべり対策事業がありました。

060109 119 060109 116
通行止めになっている集落の一番上の道路は、仮固めされて
どんな段差だったのかよくわかりませんでした。

060109 123 060109 129
これだけ広範囲の段差にビニールシートを敷く意味があるのか
どうかはひとまず措いて。どうやらマスコミは絵にならない現場
を嫌気してか、8時の時点で一社たりとも姿を見せていません。

060109 124 

060109 135 060109 139 
基本的に個人の敷地内には立ち入らないように撮影させていただき
ましたが、これは七五三掛公民館の谷側敷地内で撮影しました。


060109 153 060109 157 
平成20年度地すべり対策事業第五工区(0国債)工事
水抜ボーリング工

060109 181 060109 182 
ワイドショーでも放映されていた建物だが、この位置から
見る破断面はすさまじい。
06/05追記:きのう午前のテレビ朝日を見たら、ここも
ビニールシートで覆われていました。


060109 208 060109 201 
道の突き当たりの家はほぼ崩壊寸前。応急危険度判定結果”危険”の
赤紙が貼られている。4月12日付け。

060109 212 060109 272 
七五三掛公民館角からの坂の下に未舗装の農道が続いているが、
一区間沈下したようになっており、谷側を向いて撮影したのがこの段差。

060109 279 060109 285 
第2号集水井 平成7年2月 深20m 径3.5m 山形県農林水産部
地下水位計

060109 286 
パイプ歪計

この地域では大日坊瀧水寺の奥の院が昭和11年2月に
地すべり崩壊したと聞きました。上大滝山△574.2がこの
あたりの水源でしょうか。
災害といえば災害ですが、これは無理でしょう、制御なんて。
造山運動なら止められないことはわかるでしょうが、地すべり
もこれだけの規模ではまさに人智を超えていると思います。
地すべり事業で7億近くの予算が投入されたそうですが、
避難された5世帯の移転費用を負担するほうが安上がりだと
しても、そうできないのが政治というやつなんですね。
水抜工のドレンの数だけ見ても、これはお話にならんなあと
感じてしまいます。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/02(火) 11:40:52|
  2. 郊外散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<真如海上人衣替えと湯殿山開山祭 2009年6月1日(月) | ホーム | 下社御柱 木落し坂 2009年5月26日(火)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/04(木) 14:13:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/165-f85fee05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。