POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池上本門寺とその周辺 2009年2月1日(日)

池上本門寺(大田区池上1-1-1)
021009 016 021009 665 021009 671
今回は荏原台の起伏を歩くことになりました。本門寺の駐車場から
力道山の墓地に最短距離で行こうとすると谷越えになってしまいます。
五重塔から墓域に入るべきでした。碑文は児玉 誉士夫。

021009 029 021009 673
狛犬の多い墓地だなあと思っていたら、大野 伴睦の墓に行き当たる。

開運辨財大天女(池上1-16-9)
021009 059 021009 082

021009 073

太田神社(中央6-3)
021009 092 021009 120

021009 108 021009 110
末社は稲荷神社。

黒鶴稲荷神社(中央5-4)
021009 145 021009 151
太田神社で登りつめてまた急坂を降りる。

021009 166 021009 169

熊野神社(南馬込4-13-24)
021009 176 021009 180

021009 192 021009 198
末社は稲荷神社。

出世稲荷神社(南馬込4-9)
021009 209 021009 215

021009 221
興正山善照寺(浄土宗本願寺派)の裏に接した公園となっている。

堤方神社(池上1-15-2)
021009 249 021009 258

021009 276

本門寺墓地と本堂
021009 290 021009 353

長栄堂
021009 306 021009 310
96段の此経難持坂を登りつめて右手に鳥居の立つ長栄堂。
昭和51年に境内整備の一環として堂社前の鳥居は撤去されたと聞いたが、
昭和拾壱年九月建之 羽田 長妙講 として現存している。
(「民衆宗教史叢書 第三巻 稲荷信仰」雄山閣 1983. p210)

021009 323 021009 316

021009 371 021009 380

021009 376


大坊本行寺(池上2-10-5)

021009 439 021009 389

021009 424 021009 434
旅着堂の旅姿日蓮上人木造。御灰骨堂の厨子には狛犬が寄り添う。

瘡守稲荷/御硯井戸
021009 395 021009 409
江戸時代中期より五穀豊穣を祈り、特に病気除けのお稲荷様として、
目黒区碑文谷に祀られていましたが、昭和57年にご縁があって当山に
出世移転いたしました。
本行寺HP

021009 415
御硯井戸の背後に南無水神という石碑がある。

本町稲荷神社(池上1-34-12)
021009 461 021009 467

021009 486

徳持神社(池上3-38-17)
021009 518 021009 557

021009 528 021009 536
末社田中稲荷神社。

021009 545 021009 569

毘沙門天堂(池上3-38-27)
021009 573

願満稲荷神社(池上4-25-8)
021009 587 021009 589
本門寺参道商店街の店舗神社。

021009 593
此経難持坂を目前にして、山門前を右に曲がって行く。

池上妙見堂(池上1-31-11)
021009 635 021009 604

021009 622 021009 621


永寿院(池上1-19-10) 身守観音
021009 642 021009 637
スポンサーサイト
  1. 2009/02/01(日) 23:38:38|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鏝絵開帳・橋戸稲荷神社 2009年2月3日(火) | ホーム | 原宿駅から六本木駅 2009年1月27日(火)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/126-16869196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。