POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足立区花畑から南花畑まで 2009年1月15日(木)

富士浅間神社(草加市瀬崎町501)
011509 002 011509 011
谷塚で下車したので再訪する(前回12月7日)。今回ほそがみさまの
社の中を覗いてみたら空っぽでした。

花畑浅間神社(足立区花畑5-10)
011509 029 011509 031
通称野浅間、野良浅間。本来の参道口に第六天の石標があった。

011509 033 011509 049
富士塚とは、富士山を信仰する人々の集団である富士講によって築造された塚である。
富士山の溶岩石を使用して小山を築き、頂上には浅間神社の祠を祀り、烏帽子岩、小御嶽社をはじめ、実物の富士山と同様に各名所を配すのが一般的であり、登山して参拝できるようになっている。
富士信仰は、文化・文政年間(1804~1829)に江戸を中心として爆発的に広まり多くの講中が結ばれ、講の発達に伴い富士塚の築造も盛んに行われるようになった。
この富士塚は、千住神社、保木間氷川神社の富士塚と同じく伊藤参行を講祖とする丸参講による築造である。築造年 代は明らかではないが、石鳥居の年代や伝承より明治初年と考えられている。
また、花畑大鷲神社には、この講中により明治5年の記年のある富士登山絵馬が奉納されている。
花畑浅間神社は社殿を持たず、富士塚の頂上に祀る浅間社をそのまま社名とし「野浅間」といわれている。神社の北側を流れる毛長川流域には、多くの古墳や遺跡の存在が確認されており、この神社もその形態から古墳を利用したものと考えられており興味深い。
昭和五十九年九月十一日、足立区有形民俗文化財に登録されている。
平成七年三月  東京都足立区教育委員会


011509 052 011509 072
古墳を削平して富士塚を築いたということか。

011509 060 011509 062
登ってみるとけっこう怖いものだな。

011509 067
塚の背後にはめ込まれた石碑。読めるようにはなっていないが、
小天狗とあるのは小御嶽石尊大権現の脇侍。
富士山五合目の小御嶽神社の見立てということか。


毛長公園と浅間第一公園
011509 099 011509 101

011509 103 011509 104

011509 106

011509 107 011509 109

大鷲神社(花畑7-15)
011509 113 011509 132
一の鳥居の建立年は読み取れなかった。二の鳥居は
天保14癸卯年(1843)11月吉祥日
江戸下谷池之端○町 駿河屋治兵衞

011509 137 011509 144
三の鳥居は明治38年9月まではわかった。

011509 125 011509 138
水盤は享保15庚戌年(1730)6月吉日

011509 152 011509 156

境内摂社
011509 157 011509 158
何が祀られているのかさっぱりわからない。ということで、社務所の巫女さんに
問い合わせてもらいました。わたしが理解した社名ですので、表記もふくめて
正規の名称かどうかはわかりません。
いちばん左が三峰神社です。

011509 162
次に四社合祀の社。左から白山神社、胡禄天、疫神社、弁天社です。

011509 165 011509 168
市杵島姫神祠(島は上に山のつく島。祠は示ではなくネ偏)。
これだけは社額がありましたので。
いちばん右は稲荷神社としかわかりません。複数の稲荷社を合祀して
名称を稲荷神社と処理したのか、いずれにせよただの稲荷神社などと
いうものはないので、摂社の処遇としては大変残念なことです。

蜀 鶏(とうまる)
011509 171 011509 172
天然記念物の長鳴鶏。鶏小屋の金網が細かすぎて、苦肉の一枚です。

011509 179 011509 180
社殿の裏を回ってみたらさらに石祠がありました。剥離がひどくて刻字は見えません。
さすがに今回また質問するのは憚られるな。

011509 197 011509 207
石垣にはめ込まれた明治三十四年七月建之の東京新吉原貸座敷有志の石板の部分。
細長くて強い影もあり、全体の撮影は断念しました。
門扉に「扇に月の丸」の紋(佐竹紋)は秋田佐竹藩との所縁に拠る。これは摂社の名称に
ついて境内でお話した方のご教示でした。そういえば神田の佐竹稲荷神社の神紋は
「扇に日の丸」でした。月が本来なんでしょう。


011509 225 011509 221
滝もある庭園に水神社がありました。普通は弁財天社の場所でしょうけど。

011509 213 011509 222

不明社(稲荷神社)花畑7-16-2
011509 236 011509 234
大鷲神社の裏手に見えたので。開放的な屋敷稲荷でしょうかねえ。

011509 245
466号線を南下していて花畑6丁目の屋敷稲荷。
道路の両側がセットバックどころではなく更地にされているのだが。

稲荷大明神(南花畑4-28-14)
011509 257 011509 269
下沼会館隣接。

011509 280 011509 277

011509 265 011509 262
寛政七年(1795)の庚申塔。覆屋にいくつか猿の絵馬が掲げられている。

011509 284 011509 289

浮塚氷川神社(埼玉県八潮市浮塚450)
011509 292 011509 294
参道のはじまりにあるのだが、杉田亀蔵翁之像は何処に?

011509 298 011509 309

011509 310 011509 319

011509 305 011509 331

不動院(南花畑3-25-8)
011509 338 011509 341

矢納辯財天
011509 352 011509 363

011509 342 011509 373

稲荷神社(南花畑3-25)
011509 382 011509 383

011509 387 011509 385

七面稲荷神社(南花畑3-17-5)
011509 431 011509 394

011509 409 011509 420

011509 413 011509 423

喫茶 愛花夢(南花畑3-27)
011509 433
風で冷えきっているときに目の前に喫茶店とはなんというオアシス。
竹ノ塚駅までバスで行き、小伝馬町で下車して日本橋室町の
八十二銀行で記帳し、室町砂場で別製大ざるを。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/15(木) 23:25:29|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京成関屋駅から北千住駅 2009年1月17日(土) | ホーム | じんがんなわ祭 大乗院 2009年1月12日(月)祭日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pochipress.blog20.fc2.com/tb.php/113-c6aab156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。