POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さきたま風土記の丘 2010年1月30日(土)

さきたま古墳公園(埼玉県行田市大字埼玉4834)
013010 003 013010 009

(表)辛亥年七月中記乎獲居臣上祖名意富比垝其児多加利足尼其児名
弖已加利獲居其児名多加披次獲居其児名多沙鬼獲居其児名半弖比

(裏)其児名加差披余其児名乎獲居臣世々為杖刀人首奉事来至今獲加多支鹵
大王寺在斯鬼宮時吾左治天下令作此百練利刀記吾奉事根原也


いまはさきたま古墳公園と言うのですね。四回目の訪問になる埼玉県立さきたま
史跡の博物館ですが、受付で申し込んで腕章をつければ撮影ができるようになっ
ていました。前回の訪問では館長さんとお話して、課外授業の記録として撮影許
可を出すことがあるが個人の撮影は勘弁してくださいとのことでした。撮影した
いとの要望が増えて、館長が代わったのを機に、話がまとまったようです。やっ
ぱり言ってみるもんだな。
私有物ではない国の文化財を、国民が自由に享受(撮影とか)できないのはおか
しな話です。いざ撮影をはじめると、ケースに近づかないようにとか、接写(部
分撮影)ではなく全体像までとか、せっかくここまで進んで来たのにいまひとつ
ですね。まあ、事後の拡大もできますが。
ところでわたし、ちょっととぼけています。鉄剣の名前も出していないよねえ。

稲荷山古墳
013010 093 013010 107
鉄剣の出土した稲荷山古墳の頂部には礫槨と粘土槨が復元されていました。
墳丘から方部を望むと富士山が正面に見えます(写真じゃ見えないよ)。

丸墓山古墳
013010 118 
日本最大の円墳、丸墓山古墳(直径105m高さ19m)からは
富士山も浅間山もほぼ同じ大きさに見える。

前玉神社(浅間塚古墳)
013010 383 013010 292
古墳の上に社殿があり、表示板もあるのですが、博物館の見学のしおり
ではみごとに無視されています。石棺を使った忠魂碑とはこれかな?

常世岐姫神社(渡柳)
013010 347

八雲神社(東松山市本町1)
013010 418 013010 455
東松山インターへ向かう途中、国道407号線上沼公園の先で
見かけて立ち寄る。すばらしい社殿彫刻だ。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 19:18:37|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まもなく日比谷入江 2010年1月27日(水)

1月29日(金)18:00
一般的な公開ではないので写真は公表できないそうです。

ということで欠番です。
  1. 2010/01/27(水) 23:46:26|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐倉市・井野の辻切り 2010年1月25日(月)

⑦井野4番組
012510 650
くわしくは後ほど。

①井野原2組
012510 017 012510 483 012510 447

②井野5番組
012510 428 012510 411

③井野3番組
012510 215 012510 244

④井野1番組(1)
012510 199 012510 545

⑤井野1番組(2)
012510 167 012510 338

⑥井野2番組
012510 183 012510 291

⑦井野4番組
012510 127 012510 581

012510 566 012510 639

⑧井野原1組
012510 493 012510 523

八社大神
012510 716 012510 777
  1. 2010/01/25(月) 21:07:41|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚子市小浜町の御締め 2010年1月20日(水)


012010 269


012010 401


012010 480
銚子市の辻切りは〝お締め〟と呼ぶらしい。1月20日(日付固定)と
いうことしかわからず、小浜は屏風ヶ浦あたりかなと、なんとも心細い。
山勘で国道126号から折れた道が正解でした。
小浜北出荷組合の先が北の辻で、西安寺の先、ストアーおうご前の坂が中の辻。
さらに先へ下って屋敷林の終わるところが南の辻になる。
上の写真はすべて境界内から外部を望む方向です。

012010 088 012010 082
見学者は月刊「銚子よみうり」の人とわたし、二人だけ。
北の辻が一番立派なんだとか。藁の作り手は11人いて、ほぼ三十代前後。
作成の現場に長老格が姿を現すことはありませんでした。
これはとっくりと呼ばれていましたが、角樽の形です

012010 060 012010 069
刀剣とタコ。

012010 128 012010 133
他はどうなっているのか皆目不明だったので、回ってみることにしました。
中の辻には何の動きも見られず、南の辻の民家で製作中の現場にお邪魔しました。
こちらは集落20軒から6人が参加しており、やはりみんな若いです。
ほんの数年前までは葬式の手配やら料理作りやら、若者組が行うものだったとか。
木札(裏は五芒星)は西安寺から貰い受けるそうです。
梵字はカーン不動明王、急の字が異体字(ロ急)ですが急急如律令とあります。

012010 143 012010 191
北の辻に戻っていくと、すでに辻渡しの作業が始まっていました。
10時9分ごろに完成。

012010 244 012010 243 012010 248 012010 246

012010 301 012010 390
西安寺と小浜八幡神社の間で中の辻のお締めの製作が始まっていました。
北の辻の人がこちらに合流しても四人しか見あたりませんでした。
小浜八幡神社で遊んでいるうちに、11時まえ中の辻の据え付けが始まって
いました。タコや角樽などは他で作っていたのかしらん。


012010 455 012010 475
11時18分、南の辻に行ったらすでに架かっていました。
こちらのタコの頭は小さく、脚が長いんですね。
三ヶ所の辻で吊り下げられているものの順番はまちまちです。
[銚子市小浜町の御締め 2010年1月20日(水)]の続きを読む
  1. 2010/01/20(水) 18:33:55|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国府台天満宮辻切り 2010年1月17日(日)

国府台天満宮(千葉県市川市国府台3-11)
011710 554
1月17日(日時固定)天満宮境内で辻切りの藁蛇が勢ぞろい。
本来は四体ですが、今年は国府台小学校に一体架けるので五体です。

011710 017 011710 005
里見公園からの眺め。江戸川の向こうに冨士山とスカイツリー。
天満宮の拝殿に巨大な絵馬が斜めにかかっていました。
奉納年度はありません、倭建命か、昭和初期の印象。

011710 056 011710 117
9時ごろから始まりましたが、すでに編まれた頭部が搬入されていました。
これは小学校の分だったみたいです。引率された小学生が頭作りを見学中。
一般の見物人は粗見積りで60人くらいでした。去年はもっと多かったという。
藁を綯うのは辻切り保存会の人たちだけで、ギャラリーはただ見物するだけです。

011710 269 011710 301
目玉を入れるのはこの方のお役目でした。中身の藁灰は前年回収した
蛇のもの。書道紙でくるんでそのまま差し込む。
胴体はケヤキの大木に吊るしながら巻いて行きます。

011710 355 011710 416

011710 453
枇杷の葉が耳となる。

011710 533 011710 537
首を胴体に繋ぎ、三柱大神の*木札をかけ、お神酒を飲ませて魂入れ終了。
葛飾八幡宮 [国府台天満宮辻切り 2010年1月17日(日)]の続きを読む
  1. 2010/01/17(日) 16:37:01|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日は下見 2010年1月16日(土)

011610 042 011610 062
南 東・・・

011610 084 011610 146
北 西・・・
  1. 2010/01/16(土) 19:02:32|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江ノ島 さいとさま(どんどやき) 2010年1月14日(木)

011410 043 011410 009
県営駐車場の奥、岡磯へ通じる階段下でさいとさま(どんどやき)が
始まっていました。8時に町会長が点火したそうですが、間に合いませ
んでした。なお、岡磯は広域名称で、場所としては釜の口と言うらしい。
波食台上にはひたひたに潮があがって歩けません。
本日はこれを見るだけの目的で来ました。

011410 067 011410 078
お餅も焼いていましたが、焼けた松の枝をみなさん持ち帰って行きます。
これから1年間、玄関などに吊るしておくのだそうです。
特に名称はないとのこと。

(1/15)我が家の玄関に吊るしていますが、なんだかかなり怖いです。
呪術師の家みたいだ。

(1/16さらに追記)焼けた松を持ち帰る習俗は、ネット検索では全国的
みたいです。西伊豆、唐津、島根、福島。

船が出ているなあと思ったら海上保安庁だった。
食事するため冨士見亭に行くと、ぞろぞろ消防団等が帰還中でした。
稚児ヶ淵で防災訓練をやっていたようです。
江の龍に寄りたかったのですが、まだ開店前だったのが残念。

  1. 2010/01/14(木) 14:28:19|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じんがんなわ 足立区大乗院 2010年1月12日(月)成人の日

011110851.jpg

今年もじんがんなわの日がめぐってまいりました。
昨年の記事はこちら じんがんなわ祭 大乗院 2009年1月12日(月)祭日

011110007.jpg 011110054.jpg
大乗院の門前から西を向くと増田農園の水田が見えます。
23区内で今も自家製の稲藁を使う祭礼は珍しいでしょう。
屋敷稲荷があることに、去年は気づきませんでした。

011110064.jpg 011110087.jpg
古い蛇を下ろし、水田で焼く。藁灰を奉書紙に詰めて目鼻と
するのだ。

011110094.jpg 011110126.jpg
藁は門前に積まれて、総出の作業が始まります。
わがC.E.O も藁まみれで参加していました。

011110149.jpg 011110239.jpg
三つ又に編まれた首部が完成すると、吊り下げられて
胴体となって行きます。

011110305.jpg 011110361.jpg
境内では大事な頭顎部の編み組みが二人ニ組で始まって
います。技術の継承としては難しい局面を迎えているん
だろうなあと、子供に伝承すべきだと部外者としては思う。

011110413.jpg 011110658.jpg
増田会長の筆で目鼻が整う。頭と顎をあわせ縛り頭部が出来上がる。

011110496.jpg
すみに置いてあったわたしの脚立が有効利用されていました。
出世の石段祭りのときも、愛宕神社のお役に立った脚立です。

011110683.jpg 011110749.jpg 011110778.jpg
完成した胴体は頭部を仮のせして、ご住職の開眼供養を受けます。
昨年は7対の足(綱の両端に御幣)も仮のせしていたはずですが、
胴体をイチョウに乗せ、頭を固定するまで間に合わなかったみたい。


011110807.jpg 011110848.jpg
参加者、見物人あわせて250名だったと足立区郷土博物館
の人が言っていました。
干葉粥とみかんと草加せんべいがふるまわれました。
  1. 2010/01/11(月) 18:20:44|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥越神社 とんど焼き 2010年1月8日(金)

010810 742
23区内でとんど焼きです。午後1時からなのですが、朝6時には現着してました。
8時からとんど焼きとは別個にドラム缶でお焚きあげが始まりました。

010810 177 010810 136
ダルマを燃やすことに禁忌はないようだ。とんど焼きでは
だるまを燃やす燃やさないの区分があるそうです。
9時49分とんど焼きの火床造りが始まりました。
ここが見たくて早朝から来ていたわけで。

010810 145 010810 173
大小同形の注連縄で組んでいきます。この地域の注連飾りの基本形のようで、
近所の方々のほとんどがこのタイプの注連縄を持ってきていました。
荒神さまというのがさらに小さな注連縄を指すようでした。

010810 215 010810 227
神棚をしつらえて御神符を揃えます。藁蛇の上下の顎みたいなこれは
なんだろうと思ったら、ほぐして四方竹に張り巡らす注連縄だった。
[鳥越神社 とんど焼き 2010年1月8日(金)]の続きを読む
  1. 2010/01/08(金) 16:57:47|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江ノ島再び 2010年1月5日(火)

010510 571


江ノ島を再訪しました。もともと一回で回るつもりはなく、今回から本格的な探訪と
なります。それにしても、仕事始めの平日だというのに昼ごろの弁天橋は大渋滞です。
前回の訪問記はこちら 江島神社・江ノ島 2009年12月10日(木)
このあと、懐かしいお菓子の店・江の龍さんのブログを発見し、きちんと更新
され続けているので注目していました。帰りに立ち寄り、お土産にしらすまんを
購入。 江の島・江の龍・昔のお菓子


聖天島・聖天上人堂と龍神宮と
010510 049 010510 032
三浦層群下位の逗子層、つまり海底に堆積した泥。 

東町町内会の掲示板によると、
1月11日成人の日は道祖神祭(どうろくじん)。
1月14日(木)は8時から9時さいとさま(どんどやき)。

延命寺
010510 075 010510 010 
分譲住宅物件がありました。4680万円だ!

寺といっても鎌倉延命寺の管掌する納骨堂だと思うのですが。
神仏判然令で別当寺だけが立ち退いたのではないかと。
裏は取っていませんが、北条時頼夫人ゆかりの寺だしね。
観光で立ち寄るのはきわめて場違いだと思います、はい。

昭和参拾六年弐拾八日   折からの
豪雨の為一瞬にして土砂決潰し祖霊の
墓碑も跡方なく押流さる蓋し江の島稀
有の惨事とや云うべきなりこゝに我等
恐懼速かに祖霊を慰めんと延命寺納骨
堂建設期成会を起し神奈川県 藤沢市
の後援を仰ぎ該地は後顧に憂なき保安
林を造成美化し祖霊は又幽邃なる洞窟
内に納骨堂を建設の上懇ろに奉安して
悲願を達せリこゝに納骨堂竣工に当り
後世に録す
昭和三十八年三月
延命寺納骨堂建設期成会


恋人の丘・龍恋の鐘
010510 263 010510 338
海は大荒れ、風きわめて強く稚児が淵も波に洗われ釣師の姿なし。
富士山は見えるけれどまともには撮れません。

♥ずーっとずっと一緒だよ

気持ちはなごんでいるんだけど、なんでこんなうたが浮かぶかなあ。
とほざかる人の心はうなばらのおき行くふねのあとの汐かぜ  定家


サムエル・コッキング苑
010510 610 010510 534 
サムエル・コッキング苑前の広場で大道芸をやっていました。
これは小道具。200円払い入苑して、温室遺構の地下通路を見る。
地下内部は不定期で公開しているとパンフにあった。

大崎稲荷神社
010510 721 010510 686 010510 704
天台山でやっと単立の小社を見つけました。島内の小社すべてが
江島神社に合祀されたわけではなかったのでした。
それにしても危険な場所だ。神社の先の踏み分け道には行きません。

とろけ地蔵二体発見。 [江ノ島再び 2010年1月5日(火)]の続きを読む
  1. 2010/01/05(火) 19:17:28|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江古田富士 正月の登拝 附年頭言 2010年1月2日(土)

江古田浅間神社(練馬区小竹町1-59-2)
010210 036 010210 068

010210 083 010210 122
のんびりと出かけたら富士塚の登拝は午後3時までじゃありませんか。
ぎりぎりでしたがラストオーダーには間に合いました。
自主的に退去するまでは待っていてくださるようですが、そそくさと
撮影してすぐ出てしまいました。誰かを待たせているという状況は苦手です。
ところで昭和33年6月竣工の玉垣の奉納名がいいですね。商店街らしい職種が
ずらりと並んで壮観です。浅間湯は近所に煙突が見えています。玉垣が新しく
なったらがっかりしますね。

武蔵野稲荷神社(栄町10-1)
小体ながら立派な随神門があって、ちょっと意表を衝かれました。
拝殿と右に祭儀殿、高天原の扁額のかかる鳥居の奥に身替稲荷大神と馬頭観世
音祠がありました。写真はありません。社務所にお聞きしたところ、ブログな
どへ掲載することを認めることはできないが、個人的な資料としての撮影の許
可はいただきました。誰かがいやな思いをするという可能性は出来るだけ排除
して撮影に入りたいものです。

以下、『東京都神社名鑑』より引く。なお、境内神社の項には子守塚、馬頭観音、
身替地蔵とありました。子守塚には餅が供えられていましたが、神社ですか。
由緒
明治・大正・昭和と三代にわたって、練馬のお稲荷さんと呼称されて、善男善女の信仰
を集め、毎月三の日には縁日が立ち、植木市なども立ってたいへんに賑わったといわれ
る。所属は教派神道に近く、何宗にも所属してなかったようであるが、病気なおし加持
祈祷が行われ、特殊信仰として人気を集めて栄えてきたが、今度の大戦の混乱と主宰者
の死等が重なって、社殿等も荒れ果てたままの状態となっていた。
戦後の歩み
戦争直後日の本神誠講がそれを引き継ぎ、今日に至っているが、昭和四十三年にその一部を武蔵野稲荷神社が無償で借り受け、正式に認可発足したものである。その後、日の本神誠講の社殿の新築とか、境内地の模様替えとか、幾つかの変遷を経て、現今では御社殿の増改築、銅板屋根の葺替え、内外金具の取り付け、末社の整備、南参道の新設、玉垣・燈籠・社号標、十八尺型大鳥居の建設、ついで東参道の拡幅工事、街灯の設置等、参道両側に桜・つつじ等植樹し、境内を一新して、昭和五十六年十一月一日竣工奉告祭を斎行した。
神社名鑑の項、1月3日追記

附(つけたり)年頭言

本年も東京都二十三区の神社悉皆調査を継続いたします。
個々の神社の成立史・信仰形態などは、ライフワークでも納まらないことは承知の上。
一人で行う作業は知れていますが、一人でしか出来ないこともあります。
今行っている神社と末社境内社を数値化する作業はフィールドワークの基本ですが、
現場を踏査するのが一人であることの限界は、体験の統合という果実に及ぶべくもあ
りません。より大きな視点に立てば、縄文時代から現代への人の暮らしの連続性とは
何か。歴史を読むことから歴史を歩くことに進み、ようやく道筋が見えてきたところです。
かって古墳めぐりを始めてみたことがありました。公園と化した古墳は現在を語ることは
ないのです。古墳の上に神社があればそこに信仰の断絶と連続性が見えてくる。
聖地の輪廻、神域のリサイクル。

日々自分が何も知らないことを思い知る旅は道半ばにも達していませんが、道の上にいる
ことだけは確かに思えます。今まで路上でお会いした方々、これから出会う方々すべてが
よい年を過ごされますように。



  1. 2010/01/03(日) 00:18:46|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王子狐の行列 2009年12月31日(木)

123109 014 123109 019
今年も王子狐の行列に行きました。我が家のC.E.O は参集狐の行列に参加です。
C.E.Oのブログはこちら。http://tamakun2.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html
午後はかなりの強風が吹き荒れていましたが、夜はおだやかに、寒さも去年ほど
ではなかったのでひと安心。装束稲荷神社隣りの駐車場はNHKの車両でふさがって
いました。中継機材などはなく、祭りの進行とは無関係に祭りを収録していたような。

ここで一言、
理髪店での化粧中に無断で撮影するのは盗撮行為ですよ。


123109 067 123109 081
このお二人は交互にポーズをとって写真を撮りあっていたのですが、
役者さんかなあ。こちらも撮らせてくださいと声をかけています。

123109 099 123109 103
高橋会長に山中温泉の娘娘饅頭をお土産にお渡ししたら、山中節が飛び出しました。

123109 179 123109 245
鏡割りのあとにお稚児さん、前回と同じ奉納演舞ですが、
またその名を聞き逃してしまいました。

123109 275 123109 288

123109 341 123109 356
カウントダウンを終えるといよいよ行列のスタートです。
前回は行列の集合地点から一般人を排除してスタートじゃ
なかったのかな。写真おじさん達言うこと聞かないからなあ。 [王子狐の行列 2009年12月31日(木)]の続きを読む
  1. 2010/01/01(金) 05:20:17|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。