POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柴又 おりつ地蔵尊と平井天祖神社再訪 2009年7月30日(木)

子育地蔵 おりつ地蔵尊(柴又駅前)
073009 003 073009 020

おりつ地蔵尊の由来

昭和七年当町で、肉親のために尊き生命を絶たれた
とゆう悲惨事があった、其れは或る貧困の家庭に
五人の子供があり、その三女律子を他家へ養女として
出したものの、五才の時故あって実家に戻されたが
何故か両親は何の罪科もない律子を虐待し
果ては実父がなぐり殺して、その死体を床下に埋めたが
約一ヶ年余の後に父親の胸に、頑是ない少女の浄き魂が
よみがへり、良心の呵責に堪えかねて、亀有警察署に
自首した。同じ人の子と生まれながら肉親の慈愛にも
恵まれず、反って憎しみの的となり責苦の果て
はかなく世を去った律子を隣り近所の人々の同情は
世の中の大なる声となり、涙と共に涌き出でて
遂に有志相寄りおりつ地蔵尊を建立する
事となった。これに詣でて吾子の無事を祈る人々に
御利益が授けられた。これが現在のおりつ地蔵尊
であります。
                        合掌

有志一同               土地所有者 川甚
                          天宮一輝

073009 025 073009 032
なんか顔毀れているし、すごく怖いんですが。

寅さん像
073009 041 073009 054
やっぱり撮ってしまいました。

帝釈天題経寺(葛飾区柴又7-10-3)
073009 091 073009 124
邃渓園と彫刻ギャラリーは有料です。

073009 130 073009 184
大客殿の大南天の床柱。帝釈堂の胴羽目彫刻は確かにすばらしい。 [柴又 おりつ地蔵尊と平井天祖神社再訪 2009年7月30日(木)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 22:56:53|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆既日食 (ただし部分日食) 沖縄座間味島 2009年7月22日(水)

慶良間諸島の座間味島で日食を観測しました。
ここは高月山展望台、総勢 12名ほど。

072209 057 072209 003
溶接マスクもあれば、

072209 006 072209 205
ダンボール箱も。10:48 の集落はこんな感じ。
[皆既日食 (ただし部分日食) 沖縄座間味島 2009年7月22日(水)]の続きを読む
  1. 2009/07/28(火) 12:43:05|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すもも祭 大國魂神社 2009年7月20日(月)

7月20日のみ頒布される、からすうちわのために早朝の大國魂神社へ。
6時から拝殿で需めることができるが、8時すぎには行列になっている。


072009 031 072009 017
からすうちわと烏扇の由来 (からす扇の解説より)

神代の昔、御歳神様が虫害や、災難を除く方法をいろいろ教えられたうちに「からす扇を以って、扇げ」と教えられた故事に基づいて、当神社は、からす団扇と扇子を奉製して毎年七月二十日に、これを頒布いたして居ります。その効験はことに著るしく、このからす団扇又は扇子で扇ぐと災厄などが祓い除かれますし、玄関先に飾って置きますと、悪魔を祓いその家に幸福が訪れます。
                              
                              東京都府中市 武蔵総社 大國魂神社

072009 133 072009 178
去年のうちわはおたきあげに。

072009 212 072009 184
拝殿前に一対の氷柱が。

福稲荷神社(神戸稲荷神社) / 宮之神社
072009 046 072009 069

忠魂碑 / 住吉神社・大鷲神社
072009 104 072009 219

東照宮と神馬庫
072009 248 072009 249

巽神社 / 松尾神社
072009 262 072009 281

水神社
072009 295 072009 331
参道にはすももも桃もたくさんの市が立つ。
  1. 2009/07/20(月) 11:41:27|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

義民六人衆を訪ねて 大田区南馬込・山王 2009年7月16日(木)

三島由紀夫邸(大田区南馬込3-)
071609 014 071609 006

高稲荷神社(山王4-45-20)
071609 081 071609 084

法光山善慶寺(山王3-22-16)
071609 223 071609 109
東京都旧蹟・文化財
新井宿義民六人衆について
善慶寺は法光山と称し正應五年(一二九二年)増田三郎右衛門にて建立
中老僧和泉阿闍梨日法上人をもって開基草創となす
大田区山王の地は昔武蔵国荏原郡新井宿村といわれ徳川の旗本木原氏の
領地であった 延宝年間四代将軍家綱の頃領主の圧制に苦しむ村人を代表し
六名の人達が直訴しようと義挙の行動を起こしたが捕えられ斬首の極刑に
散った義民である
一、義民六人衆霊位法号と俗名
  賢榮信士 間宮新五郎   四十七才
  道春信士 間宮太郎兵衛  三十九才
  宗圓信士 酒井権左衛門  三十八才
  嘯慶信士 鈴木大炊之助  四十七才
  椿葱信士 平林十郎左衛門 五十五才
  是信信士 酒井善四郎   五十三才
一、御命日 延宝五年一月十一日(一六七七年)
一、義民六人衆墓 昭和六年十二月二日 東京府史蹟指定
         昭和四十七年六月八日 境内地に移転
一、新井宿村名主惣百姓等 訴状写 昭和三十九年四月二十八日 東京都指定有形文化財
一、飼葉桶 六人衆の遺体を運ばれた同志市兵衛の馬、赤・黒二頭使用のもの
一、のり甕と古銭 義民六人衆が埋葬されていた甕 昭和四十七年六月発掘
  のり甕 口径七十八センチ 胴回り二百六十二センチ 高さ八十センチ
  古銭 大観通宝(宋銭)六枚
一、時の住職 第十九世 遠妙院日宣上人 延宝四年五月二日  遷化
        第二十世 証源院日應上人 享保二十年五月二日 遷化

新井宿義民六人衆墓
071609 179 071609 187
東京都指定旧跡
 新井宿義民六人衆 墓
所在地 大田区山王三丁目二十二番十六号 善慶寺
指定  昭和六年十二月二日

江戸時代の荏原郡新井宿村は、家康の関東入府から幕末にいたるまで、
旗本木原氏の知行地であった。四代兵三郎重弘の時代、延宝元年(一六七
三)の旱魃、翌年の多摩川の氾濫による洪水や長雨などの天災で農民の困
窮は甚だしく、過酷な年貢収奪に耐えかねた村民は、十九ヶ条の訴状(東
京都指定有形文化財「新井宿村名主惣百姓等訴状写し」)を提出して年貢
の減免を願い出た。この訴えは黙殺されたため、重立(おもだち)百姓六人は、将軍家
綱に起訴(おっそ)しようとしたが、決行直前の延宝五年(一六七七)正月二日密告
により捕らえられ、神田橋門外にあった木原内匠邸(現在の千代田区内神
田一丁目二~四番)で処刑されたといわれている。
 新井宿義民六人衆による起訴事件は、村人の中に語り継がれ、延宝八年
(一六七九)義民と縁故筋にあたる間宮藤八郎が、両親の墓を建てると称
して六人の法号を刻んで密かに建立したのがこの墓石である。正面に父母
の、裏面に六人の法名が刻み込まれており、台石の四方に花立と水入が取
りつけられ、その間をくり抜いて連結し、一箇所に水を注げば四方に行き
渡るように工夫されている。近年の寺域整備により改葬され、その際出土
した甕棺と義民六人衆の遺骸引取りの際に使役した馬の飼葉桶は境内に展
示公開されている。
 平成十三年三月三十一日 設置 
                東京都教育委員会
*ルビを()に入れました。

071609 189 071609 213

071609 172

熊野神社(山王3-43-13)
071609 121 071609 057
善慶寺の六人衆墓の隣に表参道の階段があり、公道には面していない。
高台にいたれば通り抜けは自在ですが、社殿向かって左にこの碑があります。

狐碑
此狐人尓害をな須古と久し (このきつねひとにがいをなすことひさし)
民ミ那是越悪む今茲耳 (たみみなこれをにくむいまここに)
文久元歳(1861)辛酉御嶽靱矢 (ぶんきゅうがんさいしんゆうおんたけゆきや)
市正埋禦萬世堀事南可連      (市のかみうめふせぐばんせいほることなかれ)

『武蔵国多磨郡御嶽山道中記 御嶽菅笠』(1834年)を出版した靱矢市正とおぼしい。

071609 077 
延宝4年(1676)12月28日の夜中、六人衆はこの境内に集い、
江戸表に出立した。

071609 155 071609 129
参道途中に稲荷社があり、斜面は大量にボク石が使われています。

薬師堂(桃雲寺跡・富士講碑)山王3-29-8
071609 259 071609 229
富士講碑は亀趺碑だった。

大田区文化財

桃雲寺再興記念碑

 当地(新井宿村)の領主、木原木工義
久が、村内の古寺を再興し、家祖吉次の
号をとって桃雲寺と命名した。この事
績を後世に伝えるため、嗣子木原内匠
義永が、寛文四年(一六六四)に建立し
たのが当記念碑で、撰文は林春斎である。
 碑文は木原氏累代の世系と、当時の
近郊の様子を知る好資料であり、江戸
初期の記念碑としても様式上注目され
る。
 桃雲寺は、明治十三年(一八八〇)八
月に馬込万福寺と併合され廃寺となっ
たが、現在は境内地若干と薬師堂のみ
が残されている。
  昭和四十九年二月二日指定
            大田区教育委員会

厳島神社(山王4-23-5)
071609 265 071609 274

071609 287

天祖神社(山王2-8-2)
071609 294 071609 296

071609 312 071609 328
[義民六人衆を訪ねて 大田区南馬込・山王 2009年7月16日(木)]の続きを読む
  1. 2009/07/16(木) 22:51:32|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水止舞 厳正寺 2009年7月14日(火)

梅雨明けのニュースを聞きながら大田区へ、気温は30℃を越えて。
最も厳正寺に近い駐車場に車を駐めることができた、着替えも万全。
下見の記事と上神明天祖神社との関係はこちら

071409 104
大森東中学校正門前、世話役に1時になったかと聞かれ、
はい過ぎましたと答えたら道行が始まりました。

071409 358
人が俵に入ってホラ貝を吹いているのではなく、あくまでも
雌雄の龍神が水を得て喜んでいるのですね、わかります。

071409 455
ころがすのではなく、数人でリフトアップして全速力で
6,7mほど前進、の繰り返しです。

071409 475

071409 485
カメラマンなどおかまいなく、バケツで水が降りそそぎます。

071409 498

071409 513
ときどき一方にカメラが集中し、放置状態になることも。

071409 1193

071409 1215
[水止舞 厳正寺 2009年7月14日(火)]の続きを読む
  1. 2009/07/15(水) 01:22:16|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台東区浅草橋から台東 2009年7月10日(金)

竜閑橋の遺構(千代田区内神田3-1)
071009 001 071009 009
神田センターで運転免許の更新を済ませたついでに
砂場寄ってから歩きました。

於竹大日如来井戸跡(中央区日本橋本町3-6-2)
071009 017 071009 016

銀杏岡八幡神社(台東区浅草橋1-29-11)
071009 032 071009 060
茅の輪がまだありました。拝殿まわりは座りやすいので
たまり場のようになってます。

此葉稲荷/和合稲荷
071009 072 071009 045

須賀神社(浅草橋2-29-16)
071009 082 071009 090
天水桶は鉄ですが、
昭和参拾六年参月吉日 トンボ名刺株式会社
の奉納でした。神社のHPより引きます。

御由緒・御祭神 
御創建は「當社牛頭天王縁起」によれば推古天皇の御代(西暦600年)
御祭神は 素盞鳴尊(すさのおのみこと)
御神徳は 目的完遂、病気平癒など

上記の縁起によると、推古天皇九年(601年)の夏、この地に疫病が流行しました。
ところが、このあたりの森に牛頭天王を祭った祠(ほこら)がありましたので、
その祠に郷の人々は病気平癒を祈りますと、尽く快気したと記してあります。
また「天王塚碑文」、「求涼雑記」、「江戸名所図会」、「新板御祭礼双六」などにも登場し、
江戸時代には 祇園社、蔵前牛頭天王、団子天王、笹団子天王、などと呼ばれ、
経済力のある氏子の札差らに支えられ 祭礼も盛大であったようです。
そして明治時代の神仏分離令により、天台宗東叡山寛永寺真鏡山宝現院大円寺より
分離され 須賀神社と改名され、古社ですが、関東大震災の災失、第二次世界大戦の
焼失のため 昭和36年造営の鉄筋コンクリート社殿です。
http://www.k3.dion.ne.jp/~sugasuga/

第六天榊神社(蔵前1-4-3)
071009 134 071009 115
一の鳥居と西の鳥居。

                           繁昌稲荷社
071009 143 071009 198

七福稲荷神社/事比羅神社・豊受神社
071009 164 071009 161

櫻稲荷神社(台東2-6-2)
071009 212 071009 218
蔵前橋通りに面している。

桜稲荷神社縁起
 大正十二年東京大震災の後当時藤堂家邸
内ニ鎮座マシマセシ稲荷神社の放置荒廃
ヲ案ジ岡本悟一氏世話人トナリ現在境内
ニ建立シアル石碑ニ記名奇特ノ方々ト相
ハカリ昭和三年十一月新ニ神祠ヲ建立遷
座ヲ奉ジ桜稲荷神社ト奉称今日ニ至ル
以後 大東亜戦争ノ末期昭和二十年二月
二十五日空爆ニヨリ神祠破壊焼却サルモ
昭和二十四年岡本悟一氏再建ス 次デ
昭和二十七年四月隅井菊生氏御本体ヲ京
都伏見稲荷本社に詣デ奉受シコゝニ改メ
テ鎮座を拝ス
昭和五十五年五月川西催隆氏ノ尽力ニヨ
リ祭礼用器具並二防災用具ノ倉庫構築
昭和五十六年四月祠屋ノ修理改築ヲ行フ

以上は岡本いせ氏ノ記憶ニ基キ山室利夫縁起ヲ確認ス

御本体ハ伏見稲荷大明神

行事 新年初詣祭一月十日(川西催隆氏発祥)
    大祭 四月中旬金、土曜日

役員講元、講中世話人(省略)

昭和五十九年一月十日記 山室


金刀比羅神社(台東2-24-11)
071009 255 071009 259

秋葉神社(台東4-21-24)
071009 296 071009 326
  1. 2009/07/10(金) 22:36:00|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水止舞の下見(厳正寺)と上神明天祖神社 2009年7月7日(火)

*7月8日由緒書などの文字起しを追記しました。

厳正寺(大田区大森東3-7-27)
070709 002
7月14日の水止舞のロケハンで立ち寄りました。
祭り当日はこちらを。

070709 024 070709 017
すでに舞台も整い、

070709 072 070709 074
本堂には藁筒がすでに用意されていました。

070709 079 070709 043
出発点の大森東中学校校門前も確認。

上神明天祖神社(品川区二葉4-4-12)
070709 095 070709 181
昨日偶然検索で見つけたので行ったのですが、厳正寺と浅からぬ
関係があるようだとは、現地で知りました。

天祖神社由緒
神社名 上神明天祖神社
旧社格 村社
鎮座地 品川区二葉四丁目四番十二号
御祭神 主神 天照大神
     配神 天児屋根命・応神天皇

文永八年(鎌倉時代)・西暦一二七二年)十一月十日北條四朗
左近太夫陸奥守重時は、五男の時千代に多数の家臣を
与え蛇窪(現在の品川区二葉四丁目付近)に残って当地
地域を開くように諭して、自らはこの地を去りました。
 時千代は、後に法圓上人と称して大森(大田区)に厳正寺を
開山し、家臣たちの多くは蛇窪付近に居住しました。
 現在でも、厳正寺の檀徒がこの地域に多いのは、こうした理由からです。
 文永八年の秋から五十年ほど経て、元享二年(西暦一三二二年)
武蔵の国(現在の東京・埼玉)一帯が大旱魃となり、飢饉の到来
は必至と見られました。このとき、厳正寺の当主、法圓の甥の第
二世・法密上人は、この危機を救うため、厳正寺の戌亥の方向
(北西)にあたる森林の古池のほとりにある龍神社に雨ごいの
断食祈願をしました。上人の赤誠と神霊の冥助により、大
雨が沛然と降り注ぎ、ついに大危機を免れることができ
ました。
 これに感激した時千代の旧家臣たちは、蛇窪に神社を
勧請(神仏を別の場所に移して祀ること)し、神恩にこたえた
てまつりました。
 これが、現在の天祖神社の縁起とされています。
一説には、鎌倉幕府時代に、この地の豪農、森屋氏(現姓
森谷氏等の先祖)が建立したものとも伝えられています。
 下神明天祖神社との関係は当初同一村同一神社でした
が、正保年間(一六四四年)今から三六三年前に下神明が
上神明から分立したためです。

 平成十八年六月吉日
     天祖神社
       宮司 斎藤篤信

伏見稲荷神社
070709 111 070709 123

070709 146 070709 154

070709 148 070709 166
このコマギツネ、かなりツボにはまりましたね。
台座には 作 真鍋勝 とあります。 [水止舞の下見(厳正寺)と上神明天祖神社 2009年7月7日(火)]の続きを読む
  1. 2009/07/07(火) 22:36:17|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅間神社 幟返し 2009年7月2日(木)

浅間神社の幟返しにもうかがいました。よくて微雨、ときに土砂降り。
のちほど写真追加します。7月5日追加

070209b 023
16mmフィッシュアイでも幟10本を収めるのはつらいものがある。

070109 004

070109 032

070109 080

070109 115

070109 272

070109 295

070109 324

070109 363

070109 375

070109 383

070109 421

070109 426
[浅間神社 幟返し 2009年7月2日(木)]の続きを読む
  1. 2009/07/03(金) 22:06:30|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。