POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早川石丁場群 2008年9月27日(土)

_DSF0109b_20080928215249.jpg
ジョロウグモの網だと思うが、木漏れ日をうけてゴールドディスクになった。トリミングだけどね。

_DSF0002.jpg _DSF0005.jpg
箱根登山鉄道入生田駅下車。生命の星・地球博物館の横を過ぎ、
この太閤橋を渡ると一夜城までのハイキングコース。
目的はこれ。http://www.kaf.or.jp/downroad/zurokulight.pdf

_DSF0023.jpg _DSF0035.jpg
みかんの段々畑の石垣の積み方があまりにもみごとなのは本場?ゆえか、
調達元の板状節理の大岩が石垣に組み込まれているのが面白い。

_DSF0051_20080928213854.jpg _DSF0052.jpg
背後にある関白沢から掘り出された石垣石が展示されていた。
なお、道の方は関白農道という。

_DSF0057.jpg _DSF0058.jpg
”じつは10万年以上も前のこと、なんらかの作用によって上から転がり落ちて
きた岩が、火山灰や土で長い年月をかけて埋まっていったと考えられます。”


_DSF0065.jpg _DSF0073.jpg
下部にいかなる補強構造も持たない坂を振り返り見る。数箇所にひび割れがある。
やがて工事区間にさしかかり、歩行者用通路を通っていくことに。

_DSF0122.jpg
階段を上って工事区間のかなり上の道に出る。山側の斜面にそれとわかる石材が見えてきた。

_DSF0128.jpg _DSF0129_20080928214025.jpg
矢穴もしっかりと、だがこの文字は何かな。

_DSF0141.jpg _DSF0149.jpg
けっこう急斜面なので登ってみた。

_DSF0159.jpg _DSF0162_20080928214523.jpg
_DSF0163.jpg _DSF0190.jpg
はっきりとした刻印を確認。

_DSF0194_20080928214546.jpg _DSF0206.jpg
_DSF0209.jpg _DSF0222.jpg
工事区間の道路が途切れている部分があって、そこまで下りていくスロープが作られている。
ここが道路を高架にして現状を保存する10区だろう。最も見たかった場所であるが、ブルーシ
ートで養生されており、どうにもならない。

_DSF0237.jpg _DSF0245.jpg
姫の水橋にさしかかると景色が開けてくる。

_DSF0274.jpg _DSF0275.jpg
一夜城公園の入り口にも石垣石の展示がある。

_DSF0282.jpg _DSF0293.jpg
どこもかしこも石垣の瓦礫だらけだ。

_DSF0309.jpg _DSF0318.jpg
本丸跡の物見台から小田原市街を見る。小田原城包囲戦の総指揮は
まさにここでなくてはならない。九鬼水軍などの船団が目に見えるようだ。
ところでこのお社はなんだろう。扁額のひとつもない。

_DSF0326.jpg
道標にはひょうたんのC.I がほどこされている。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 21:24:17|
  2. 郊外散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

将門塚例祭~神田明神 2008年9月26日(金)

将門塚(千代田区大手町1-2-1)
_DSF0056.jpg _DSF0064.jpg
祭礼は神田明神の神職によって執行されます。
巫女さんに手水をかけていただき、榊を渡され
祭壇に参拝し、榊を捧げます。

_DSF0066.jpg _DSF0075.jpg
神事の雰囲気は厳かに、写真を撮りつつ深く低頭。

_DSF0077.jpg _DSF0085.jpg

_DSF0100.jpg
神饌五台、いか、ひろめ、酒、塩、鏡餅、 林檎、大根、にんじん、
チシャ、ブロッコリー、ピーマン、椎茸。

神田明神へ
_DSF0102.jpg _DSF0147.jpg

_DSF0129.jpg  _DSF0143.jpg

_DSF0162.jpg _DSF0184.jpg
_DSF0175.jpg _DSF0178.jpg

_DSF0188.jpg _DSF0194.jpg

  1. 2008/09/26(金) 19:35:44|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佃島 住吉神社 2008年9月26日(金)

_DSF9945.jpg _DSF9955.jpg
森稲荷神社


_DSF9959.jpg _DSF9966.jpg
佃住吉神社境内の入舩稲荷神社


_DSF9971.jpg _DSF9974.jpg
左は船魂神社。右は疫神社と疱瘡神社の合祀社。


_DSF9976.jpg _DSF9978.jpg
_DSF9983.jpg _DSF9985.jpg


_DSF9993.jpg _DSF0001.jpg
 龍神社(佃住吉神社の境内社は以上)


_DSF0004.jpg _DSF0009.jpg
_DSF0021.jpg _DSF0028.jpg
_DSF0036.jpg
_DSF0051.jpg

  1. 2008/09/26(金) 19:30:10|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中野長者の成願寺 2008年9月15日(月)

山手通りの成願寺へいきました。中野長者伝説を求めて。  

_DSF9383.jpg

中野長者開基 多寶山成願禅寺 三門



_DSF9442.jpg

開山堂の開山像 川庵宗鼎 大和尚

1985年、解体修理の際に胎内より火葬骨が発見された。鈴木尚氏の鑑定

によって、鈴木九郎と娘の小笹の遺骨であることがほぼ確実となった。なお、

火葬骨には一体分の小型犬の骨も入っており、愛玩犬ではなかったかと言う。

( 鈴木尚 『骨が語る日本史』 学生社 1998年)



_DSF9454.jpg

中野長者伝説にちなんで、大観通宝があちこちにデザインされている。

本堂に寄進されている天水桶にもちゃんとついています。



白玉稲荷神社
_DSF9375.jpg

  1. 2008/09/15(月) 19:48:32|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水稲荷神社例大祭  2008年9月7日(日)

2008年9月1日の水稲荷神社

_DSF0000.jpg 

_DSF8873.jpg


_DSF9043.jpg


_DSF9165.jpg


_DSF9261.jpg

  1. 2008/09/07(日) 18:18:04|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋人形町 (ポチ散歩番外篇) 水天宮とか 2008年9月4日(木)

_DSF8462.jpg

人形町に着いたのが11時すぎだったのですが、もう魚久の切り落としセットは終わっていました。
メロはもう数枚しか残っていなかったけど、840円だよ。朝一で来ないとあぶないんだ。
魚久本店の向かいの角に、クジラのモニュメントがあります。浄瑠璃人形師でもいたのかな。

_DSF8467.jpg

谷崎潤一郎生誕の地を過ぎると玉ひでの行列を横目に甘酒横丁交差点に出る。
甘酒横丁に入って東京たいやき御三家の高級鯛焼本舗柳屋で13時に10尾予約する。
開店前で、ご主人が小麦粉を手作業で捏ねていた。きわめて濃厚に糸を引く。

_DSF8477.jpg

路地を水天宮方面に向かっていくと、レストランの表に本物のランチが展示してあった。
しかも全種類が! なんというプレゼンテーション。

_DSF8481.jpg

水天宮前。交番の向きが微妙で画角の水平がきまらない。なんか気持ち悪いぞ。

_DSF8548.jpg

水天宮って平屋のビルにテナントと駐車場があって、屋上に神社が建っているんだな。
この小さな鳥居はエレベーター入り口。

http://www.suitengu.or.jp/index.html

_DSF8488.jpg

奉納の薦かぶりが初孫とはさすが水天宮。しかし妊婦でごったがえしていると思って
事務方についてきてもらったが、きょうは空いているみたい。
なぜか世界人類が幸せで云々の柱が二箇所にあった。

_DSF8491.jpg
_DSF8495.jpg

末社の合同小社。火と風の火風神社、鎮火の秋葉神社、雨の高尾神社。

_DSF8508.jpg

子宝いぬ。か、かわいい。みんなが撫でていく。
しかし水天宮の祭神ってアメノミナカヌシと平家の落人なんだな。
安産とどこでつながるのかよくわからん。

_DSF8515.jpg
_DSF8517.jpg

中央弁財天。毎月5日と巳の日に、扉が開きます。

_DSF8537.jpg

絵馬殿の奉納額に、玉ひで、魚久、人形焼の重盛の名前があった。

_DSF8540.jpg _DSF8525.jpg

碇の奉納額と本物の碇の奉納。

_DSF8541.jpg _DSF8546.jpg

狛犬と呼んで、はたと考え込んでしまうほど見事な狛犬。
昭和42年、津田永寿作。

_DSF8543.jpg

玉は水天宮の社紋の椿で埋めつくされていたが、
碇があることに撮影中は気づかなかった。
まさに見れども観えず、だ。

_DSF8553.jpg

人形町交差点の喫茶店ワコーで鯛焼待ち。
しかしこのかいわい喫茶店が多くて楽しいな。

_DSF8555.jpg

近為で漬物を買う。出してくれたほうじ茶のうまいこと。

_DSF8556.jpg

柳屋に向かうと、あれ行列がないなと思ったら店内に並んでいる。
九丁の焼型で単価130円、従業人員5名。う~~~ん。

_DSF8561.jpg

つ、つづら店ですかあ。舌きり雀の世界だあ。
なるほどつづらふじで編んでいたからつづらなのですね。

_DSF8562.jpg

駄菓子やじゃなかった。

_DSF8566.jpg

戦利品。箱入りだったのに皮パリパリしてる。冷えるとかなり皮かたい。
オーブンにかけるとよろしく、もちろん出来立てを食すべき。


  1. 2008/09/04(木) 16:04:09|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

神田川下り (面影橋から隅田川まで) 2008年9月1日(月)

_DSF8055.jpg

_DSF8098.jpg
_DSF8092.jpg

_DSF8255.jpg
[神田川下り (面影橋から隅田川まで) 2008年9月1日(月)]の続きを読む
  1. 2008/09/01(月) 00:00:00|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水稲荷神社 2008年9月1日(月)

_DSF7930.jpg
_DSF7940.jpg
_DSF7950.jpg
_DSF7951.jpg
_DSF7958.jpg _DSF7964.jpg
_DSF7976.jpg
_DSF7980.jpg _DSF7981.jpg
_DSF7982.jpg _DSF7987.jpg
_DSF7991.jpg
_DSF7996.jpg
_DSF8003.jpg
_DSF8004.jpg _DSF8006.jpg
_DSF8010.jpg
_DSF8025.jpg
_DSF8033.jpg

  1. 2008/09/01(月) 00:00:00|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。