POCHIPRESS PHOTO+

見たものの記憶。見るものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徳川様御成りィ~ 2008年4月5日(土)

2008年10月30日エントリー

[01]002 [01]030


川宗家十八代・徳川恒孝氏が明治大学の小栗上野介企画展で記念講演を
するという話がふくらんで御成り行列になってしまったという次第。
御茶ノ水橋の下、桜の花筏。

[01]032 [01]041
正午、喫茶「穂高」前から第四區五番組の先導で池田坂を下る。

[01]047 [01]053
徳川恒孝氏。

[01]056 [01]065
左の青年が小栗上野介の玄孫、小栗又一郎氏。

[01]073 [01]083

[01]086 [01]098

[01]112 [01]123
日本大学前で。

[01]142 [01]145

[02]003 [02]009
太田姫稲荷神社参拝。暗黙の結界をみんな守って見物して
いるのに、平気で前に入ってくるカメラじいさんがいる。

[02]012 [02]033

[02]090 [02]097
明大通りに出る。

[02]110 [02]115
YWCA前で、小栗上野介邸跡の銘板、除幕式。

[02]126 [03]p007
千代田区長とともに。

[03]p012 [03]p023
このあと、カメラ持った老人たちが殺到して何も見えなくなる。

[03]p027 [03]p044

[04]004 [04]018
明治大学アカデミーコモンに到着。

[04]026 [04]044

[04]072
東善寺のご住職が小栗上野介企画展を案内しておられた。
「幕府の運命に限りがあろうとも、日本国の運命には限りがない」
スポンサーサイト
  1. 2008/04/08(火) 00:00:00|
  2. 東京散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Pochi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。